東京・浅草に6月3日にオープン予定のサウナ施設、「SAUNA RESET Pint 浅草店」。全29室もの個室サウナを備えた日本一の“個室サウナタワー”の工事・建設に密着し“サウナができるまで”を追ってきた本連載ですが……いよいよ大詰めとなってきました!

<もし未読の方は連載#1連載#2連載#3連載#4連載#5もぜひ併せてお読みください!!>

前回記事では各個室にサウナストーブが納品され、設置されていく様子をリポートしましたが、建物内のあちこちで、同じくらい重要な工程が同時進行で進んでいます。

こちらは全3フロアある女性用スペースの一角(男性用も3フロアあります!)にある「VIPサウナ」。はい、サウナ室も、水風呂も、休憩スペースもぜんぶ一人で使うことができる、まさに最高の環境のエリアです。手前に扉がつけられる予定ですが、その奥にある、写真で見ることができるドアがサウナ室の扉。

ドアを開き、のぞかせていただくと……着々と仕上がりつつありました。ベンチのステップも座面も、骨組みができあがり、このあと板が張られていきます。何回か記してきましたが、壁には輻射熱も楽しめるよう、石のタイルがスタイリッシュに貼られていますね。向かって右手の、少し壁が傾斜しているあたりに、たとえば枕をおいて寝そべったりしたら、めちゃくちゃリラックスしながら没入できてしまいそうです。

扉を閉めて、振り返ると————。

ドーン! やった~~~!! 水風呂です! 個室サウナ施設では、スペースの関係上、シャワーだけで体を冷やさざるを得ない施設さんも少なくないのですが、こちらのPintさんのありがたいポイントは、水風呂が完備しているところ。このVIPサウナにも陶製の壺型の浴槽が♪

同じフロアの「共用水風呂」エリアに向かってみましょうか。