浅草駅からの“プチ散歩”圏内にオープンする、全29室もの個室サウナを備えた日本一の“個室サウナタワー”こと「SAUNA RESET Pint 浅草店」。完成までを追いかけさせていただく当連載の取材は……。本当に楽しいです。なにしろ、訪れるたびにサウナ室スペース、水風呂用のエリア、外気浴・内気浴用のスポットetc.が、どんどんその姿を変えていくのですから。

最初に現場にうかがった時は、まだ厚手のアウターの襟を立ててしまうほど寒かった記憶がありますが、今日はロンTに薄手のパーカーという恰好です。すみません、そんな情報はいりませんよね(笑)。でも、ちょっと感慨深いのでご容赦ください! さぁ、6月3日のオープンまであと1カ月あまり。今日はどこまでサウナが出来上がっているのでしょうか……?

<もし未読の方は、連載#1連載#2連載#3もぜひあわせてお読みください!!>

この「SAUNA RESET Pint」さんは地上9階建て。これまでの記事でも記してきたとおり、営業が開始されたら利用者はまず9階までエレベーターで上がります。ということで、我々もいつも9階からお邪魔しているのですが、今日は、この時点ですでに感慨深いです!

エレベーターを降りて左手を見ると、今までなにもなかった空間にドアの枠が設けられているではありませんか! まだこれが最終形ではないと思うのですが、いきなりテンションがあがります。

ドアを入ったところを、内側から撮影しました。ハイ、ここがエントランスになります。まだほとんどスケルトンのままの状態ですが、このあとフロントのカウンターや、さまざまな什器やシステムが組み上げられていくはずなので、現時点の<befor>な姿を記録しておきましょう。

「Pint」は、男性用、女性用とも3フロアずつになります。各フロアで少しずつ進捗の状態が異なるのですが、今日は最も工程が進んでいるフロアを見学することができたのですが、その個室サウナスペースを覗いた瞬間、またもワクワクが加速しました。

ドーン! そうです。一番奥の壁面に、石が貼られました!! その石の壁面沿いにストーブが設置される予定です。輻射熱を想像すると、すでに気持ち良くなっちゃいますすね。ちなみに、ほんの数日前の<before>が下の写真になります。

続いて、同じフロア内にある共用の水風呂スペースに行ってみると・・・そこでも、土台が組みあがっていました。

水の浴槽が2つと、お湯の浴槽が1つ。計3槽がここに並ぶのですが、その枠組みが上の写真になります。手前側の小さめな細長い枠は、おそらく浴槽へ入る前のステップになるんでしょうね……。

その水風呂スペースのすぐ横では、一足先に、防水材が壁に貼られ始めていました(ブルーグレーっぽい壁材の部分です)。こちらは、浴槽に入る前に汗を流すための立ちシャワースペース。これを貼り終わると、仕上げのタイルなどをさらに上から貼っていく工程……つまり“仕上げ”へと作業が移行していくそうです。

これまでの記事でも書いてきましたが、上記のような“個室サウナ室を出て、水風呂や休憩スペースは共有する”タイプのルームのほかに、サウナ室・水風呂・休憩スペースを一部屋に収め、それを独り占めすることができる「VIPサウナ」も設置されます。その部屋も、着々と出来上がっていきました。

上の写真が、いくつかある「VIPサウナ」のうちのひとつです。最も手前の開口部が、その「VIPサウナ」の入り口。ここにも今後、ドアが設けられ、それを開くと、サウナ室の扉があり、その横にシャワー&水風呂のスペース、手前側のエリアで広々と休憩を愉しめるようになります。

サウナ室だけでも、こんなに広くて

この水風呂&立ちシャワーのスペースも独り占め……。ヤバくないですか(笑)?

天井や床なども、作業ができる箇所から、どんどん仕上げに向かっています。

ケーブルや配管がめぐらされている部分も、「フタ」のように、天井が打たれ始めました。分かりやすいように、こちらもつい数日前の写真<before>を下に掲載しておきます。

最後にちょっとだけ裏話を。作業されている職人さんにうかがったのですが、新型コロナの世界的なパンデミックの影響などで、建材や一部機器の入手が昨年くらいから品不足になっているそうです。いわゆる「ウッドショック」とかですね。こちらの「Pint」さんの現場でも、資材を揃えるのがとても大変で、「見つけたらとにかくその場で確保」する日々が続いてるそうです。

本当に感謝ですね。そうしたすべての方々のご苦労なども含め、「サウナができるまで」を、これからも追いかけ、リポートしたいと思います。次回もどうぞお楽しみにお待ちください! 

次回へ続きます)

SAUNA RESET Pint 浅草店

開業予定:2022年6月3日
住所:東京都台東区浅草2-6-15
個室サウナ数:全29室(男性18室<内VIPサウナ=3室>/女性11室<内VIPサウナ=4室>)

撮影/田中健児