6月3日のオープンまで、いよいよあと1カ月を切りました! 東京・浅草に現在建設中の、全29室もの個室サウナを備えた日本一の“個室サウナタワー”こと「SAUNA RESET Pint 浅草店」。前回、見学に訪れた際は、いよいよ各個室や水風呂スペースなどの仕切りや壁、通路といった“外枠”というか“仕切り”がかなり整ってきていましたが……。連休の合間を縫って現地に向かうと、ご担当者が「今日は見どころがいっぱいです!」と笑顔でお出迎え!!

まるで生き物のように、日に日に姿が変わっていくPintさん。果たして今日は何が見られるのでしょうか!

<もし未読の方は連載#1連載#2連載#3連載#4もぜひ併せてお読みください!!>

いつものように、まず9階までエレベーターで上がり、そこから1フロアずつ降りていきましょう。

エントランスを入り、フロントのスペースを抜けて進んでいくと……おや、これは初お目見えです。

図面を見させていただくと「展望ラウンジ」「FOOD&DRINKコーナー」の文字が。なるほど、この最上階フロアで、周囲の眺望を楽しみながら、ちょっとしたドリンクや軽食を愉しむこともできると聞いてはいましたが、そのカウンターでしょうか。

こうしたサウナフロア以外の内装もだいぶ進んできているということは……先行するサウナフロアの工程は、かなり完成に近づいているのではないでしょうか。

ビンゴ! 正解でした! 8階は女性用フロアの一つなのですが(※男性用、女性用ともに3フロアずつあります)、かなり作業が進んでいます!

こちらがパウダーエリアですね。洗面台が置かれる台座の土台となるパーツの据え付けも始まりました。見てください! このあいだまで骨組みと配管などが見えていた天井にも板がきれいに貼られました。いやぁ、ドキがムネムネします! やはりこの建物にはワクワクしかありません。

水風呂の浴槽が置かれたり、シャワーが設けられるスペースには、先日までの防水・耐水の建材の上に、ご覧のように白いタイルが貼られました。

キョロキョロしながら個室サウナのスペースをのぞくと……。

ベンチ(座面)のベースとなる骨組が、木材で組み上げられています! 右手前側がステップで、奥がベンチになるそう。奥側の壁には、より高い輻射熱を愉しめるよう、石のタイルが貼られていますね。

続いて7階に降りてみました。こちらは男性用のフロアの一つになるのですが……そこで、見つけてしまいました! そして声をあげてしまいました!!

ドーーーン! うぉおおおお!! はい、そうです。サウナストーブです!!

すべての個室にこのフィンランド・SAWO社製のストーブが配置されるということで、これが計29台も、この建物の中に順次、搬入&配置されていくそうです。

この開口部にサウナストーンが積まれていくわけです。いやぁ、ふだん見ているサウナストーブ、ストーンの下には、こんなふうに熱源があるんですね(もちろん、機種によって、この熱源となる部分の形状は変わりますが)。

このストーブ、口がとても広く、ストーンがかなりたくさん入るタイプです。ということで……相当にパワフルな熱さが期待できてしまうヤツですね。

このフロアでは、実際に各個室内でベンチとストーブがそれぞれレイアウトされ始めていました。左側がステップ、右側が実際に腰をかける座面となります(もちろん個室なんで横になっても大丈夫です!)。

見ていただいてすぐに分かるとおり、ストーブが足下より低く位置するように座面が設けられています。いわゆる「フィンランドスタイル」ですね。ストーブの熱も、ロウリュによる蒸気も、ここから上に上昇するので、足先から温まれるんですよね。

ちなみにこのベンチですが、男性用と女性用では体のサイズに合わせて座面の高さを5センチほど変えてあるそうです。なんという細やかな気配り……。

はい、ちょっと画角を変えて撮影したカットです。座る部分の幅広さ(奥行)がゆったりしてるのも一目瞭然!

ちょっとカメラをズームインしてみました。この画角で見ていただきたいのが、換気口とストーブの位置関係。座面の下の壁面に、ストーブの天端(てんば=上端のこと)よりも低い位置に来るように換気用の孔(あな)が設けられているのが分かると思います。

この換気口と個室入口のドアの隙間があることで空気が出入りし、室内のサウナストーブで温められた空気が循環される仕組みに。換気口が低い位置にあることがポイントで、常にフレッシュエアが室内に入り、汚染された空気が出ていくんです。このストーブの縁の部分に楕円状の孔が開いているのも見えますよね? ストーブの下側から入った空気が、この孔を通ることでより大きな対流が起こりやすくなり、サウナ室内での熱の回りがよくなるんだそうです!

なお、このようにフレッシュなエアが入るよう隙間があるのも、“フィンランド式”に完全に準じています。いやぁ、めちゃくちゃ楽しみですね。一日も早く入りたいですよね!!

こうした各個室のサウナストーブの制御盤も到着していました。普通はサウナストーブ1台ごとに操作盤が1つ存在するのですが、こちらではフロアごとに個々のサウナストーブをリモート管理するということで、かなりの量の端子やスイッチ、調整パーツがあるわけで……。当然ながら、この制御盤も特注品だそうです!

いやぁ、すっかり興奮してしまいました。「見どころがいっぱいですよ」というのはホントでした! とはいえ、一度に紹介できる事柄は限られているので……また日を改めて(とはいえ、すぐに)お邪魔したいと思います! ぜひ次回もお楽しみにお待ちください!!

(次回へ続きます)

SAUNA RESET Pint 浅草店

開業予定:2022年6月3日
住所:東京都台東区浅草2-6-15
個室サウナ数:全29室(男性18室<内VIPサウナ=3室>/女性11室<内VIPサウナ=4室>)

撮影/田中健児