過去4回にわたって短期連載してきましたが、今回で最終回です。

開業90年になる錦糸町・黄金湯。先月「お宿」「朝湯」をスタートしたばかりですが、何やらまだまだ考えているとがありそうです!

※これまでの記事(#1黄金湯お宿・朝湯ついにオープン)(#2この私が店主になるとは)(#3銭湯ごとの個性を出す)(#4朋子さんの感性が炸裂)も合わせてご覧ください

今日はふたたび黄金湯の2階へ。階段をのぼり、そのまままっすぐ行くと見えてくるのが「コガネキッチン」です。

――す、すごい、キッチンまであるんですね!

そうなんです。まだオープンしていないのですが、「お宿」に泊まっていただいた方へモーニングを出すところから始めたいと思っています。今は素泊まりなんですよね。それで慣れてきたら、街の喫茶店のようにランチを出して午後6時くらいまで、営業時間を拡大していこうと。

――メニューはどんなものを考えていますか?

まだ決定していないんです。モーニングでは簡単なトーストか、おかゆが出せたらいいなと。目玉焼きとかハムエッグもいいですよね。モーニングはそんなイメージです。ランチ、というかその他の時間は、カレーとハンバーガー。カレーは以前イベントで試食していただいた、ジンジャーカレー。ジンジャーが強すぎるというご意見をいただいて、改良中です。ハンバーガーはラムのひき肉を使う予定です。

――ラムのハンバーガー! いいですね! 体にもよさそう!

そうなんですよね。ラム肉は栄養価も高いですし、ほかの肉よりもヘルシーですよね。それに、おいしいですから。ハンバーガーのソースはマスタード系とバーベキュー系にしようかなと。昨日も試食を食べたんですが、まだこれから改良していくつもりです。飲み物はロウリュウコーヒーを出します。

――ロウリュウコーヒー!? 聞いただけでわくわくするネーミング。どういったコーヒーなんですか?

このコーヒーは「自分でやる」というのがポイントになっていて、豆を挽くところから自分でやっていただきます。そのあと、自分でポットのお湯をサウナストーンにロウリュウしていただき、そのお湯で挽いた豆をドリップするというものです。

――うわー! いいですね。ロウリュウで蒸されるのは慣れてますが、それを飲むって初めて! ロウリュウコーヒーで使うサウナストーンは麦飯石を使っています。この石は水のろ過にも使われる石で、まろやかですっきりとした、飲みやすいコーヒーになるんです。湯上がりに美味しい黄金湯オリジナルブレンド豆を使用していて1セットで3、4名で飲んでいただけると思います。

――キッチンの左手の「ラウンジ」はどのように使えるのですか?

キッチンで購入したものをラウンジで食べていただいたり、ゆくゆくは下のキッチンで会計したら上で飲めるように、ということも考えています。お風呂に入って、飲み物を飲みながら、このラウンジでお客さん同士でコミュニティができたりしたらいいですね。

――銭湯っぽくていいですね!

そうですね。昔は、家にお風呂がなくて銭湯に入りに来るのが日常でしたから、銭湯に来た人同士でのコミュニティーもあったと思うんです。今は自宅にほぼお風呂がある時代で、お風呂がない時代にできた銭湯文化をどう残していくかというのは考えるところです。黄金湯に来て、お風呂に入って、いい気持ちになって、ラウンジで休憩しながら初対面の人とも話せたりして……昔の銭湯文化とは少し違うかもしれませんが、黄金湯がそんな場所になっていけたらいいなと思っています。

――最後になりますが、今後、また新しいことを考えられているんですか?

押上駅のさくら湯を引き継がせていただく事になりました。今後は黄金湯・大黒湯・さくら湯を通して街全体を盛り上げていきたいです。そしてお客様がこのエリアで24時間いつでも好きなタイミングでお風呂に入れるということを提供していきたいです。

――次々と新しいことに取り組み、進化が止まらない朋子さん。しかし、アップデートして昔からのものを塗り替えるのではありません。新しいことに挑戦しながらも、長年続いてきた「銭湯(銭湯文化)」への敬意を感じずにはいられませんでした。

黄金湯店主・新保朋子さん

【黄金湯】銭湯営業時間
平日・日曜・祝日:午前6:00~午前9:00(朝湯)/午前11:00~深夜0:30
土曜日のみ:午前6:00~午前9:00(朝湯)/午後3:00~深夜0:30
定休日:第二・第四月曜日
※水曜は男女入れ替え日

●料金(入浴料)
大人480円、中学生380円、小学生180円、幼児80円

●サウナ利用
(平日)女性は入浴料に+300円/男性入浴料に+500円 ※2時間まで
(土日)女性は入浴料に+350円/男性入浴料に+550円 ※2時間まで
貸しタオルセット+200円ほか、さまざまなオプションあり

【黄金湯 お宿】
《休憩プラン》 利用時間:午前11時~午後4時(チェックアウト)料金:3,800円~
《宿泊プラン》 利用時間:午後5時~翌午前10時(チェックアウト)料金:5,800円~
 予約:黄金湯HP[予約]ページより

撮影/田中健児