黄金湯のサウナは超キモチイイ。入ったことがある人なら知っていることです。そんな黄金湯の店主・新保朋子さんは、新しいサウナを考案中だとか……。

※これまでの記事(#1黄金湯お宿・朝湯ついにオープン)(#2この私が店主になるとは)(#3銭湯ごとの個性を出す)も合わせてご覧ください。

――朋子さんはもともとサウナ好きだったのですか?

サウナは好きでしたね。でも大黒湯を継いだ時(詳しくは#2にて!)は、よく分かっていなかったんです。水風呂の意味もよく分からなかったですし、水風呂ってなんで入るんだろって(笑)。でもほかの銭湯へ行ったときに、居合わせたお客さんに私は水風呂に入らないって話をしたら「なんで入らないの! もったいないね!」って言われたんです。え? 水風呂入らないのってもったいないんですか!? って(笑)。もったいないと言われると、入らないことがなんか損した気分になって、入るようになりました。(黄金湯店主・新保朋子さん 以下同)

男性サウナ室のすぐ目の前にある水風呂。アツアツの体を包み込んでくれます

――今はもうベテランのサウナ愛好家ですよね。どこのサウナが良かったというのはありますか?

ベテランかは分からないですが、いろいろなところへ行っています。どこも皆さんそれぞれ良くて、選べないですね。最近だと岐阜にサウナ旅をしてきました。漢方で有名な地域で、サウナ、良かったです。サウナもなんですけど「このサウナの管理大変そう」なども気になってしまいますね。

サウナ室前には氷入りのクーラーボックスが常備されています♪

――同業者ならではの目線(笑)。黄金湯を改装するときにサウナのリクエストはしましたか?

そうですね。改装するときに、どこに何を配置するかを決める段階で、サウナはどうするかという話はありました。サウナは無しにしてお風呂だけでもいいんじゃないかという話も出ました。でも、どうしてもサウナを入れたいと伝えて、女性もあれだけの、小さなスペースなんですけども、あそこも何とか確保したんです。

女性サウナ室。二人掛け二段ほどの広さ

――確保してくれて良かった! ありがとうございます! 小さくてもあるだけでいいです! それに、あのサウナ、小さいからこそ凶暴ですよね(笑)

そうなんです。濡れ頭巾ちゃんも同じことを言っていました。ロウリュすると、小さいぶん一気に温まりますからね。パワフルさは女性サウナにしてはなかなかすごいと思います。

女性サウナ室はセルフロウリュができます

――女性も男性の広いサウナを使える入れ替え日(毎週水曜日)がありますね。

はい。入れ替え日は作ろうと決めてはいたのですが、もともとは月に1回のつもりだったんです。でも実際に男性サウナに入ってみて「(月1回では)だめだ、毎週入りたいな」と思って、毎週水曜日を男女入れ替え日にしました。あれくらいのスペースが女性も取れたらよかったのですが。

男性サウナ室。こちらはオートロウリュ
男性サウナエリア、屋外には外気浴スペースが。足乗せ台が地味に嬉しいです

いつでも心地よい風が届きます

――朋子さんが体験して週1回と決めたんですね! 全サウナ女子から拍手です! ところで、気になっていたのですが、この目の前にあるのは何でしょう?

これは、考案中の「瞑想サウナ」で使うクリスタルボウルです。アロマロウリュウをして、うちわでやさしくそよ風のような風を送りながらこのクリスタルボウルを鳴らすんです。

実演してくれる朋子さん。これが簡単そうに見えて、意外と難しい。スタッフ全員トライしましたが、誰もこのように鳴らすことができませんでした

――瞑想サウナをしようと思ったきっかけは?

ほかのサウナでは、みなさん熱波とかいろんな事をされていて、うちでは熱波は難しいと思って。それなら黄金湯ができる表現というか、伝え方で、お客さんに気持ちよくなってもらえるのは何だろうかと考えていたときに、瞑想だなと。瞑想するには生の音楽、リアルな音のほうが深い瞑想になるんじゃないかと思ったんです。当時、私は瞑想について詳しくなかったので、体験会に参加して実体験として「これはいいな」と思い、取り入れることになりました。

――いろんなことを思いつき、そして実行していく……すごいなぁ。

それでも、うちはお風呂屋さんなんで、基本はお風呂を大切にしていこうと思っています。お風呂屋があってのサウナなので。

――サウナへの熱い思いはありながらも「お風呂屋さん」としての気持ちはブレない。そんなところも黄金湯が人を引き付ける理由なのかもしれません。

次回は最終回、今後の黄金湯についてお聞きします。

【黄金湯】銭湯営業時間
平日・日曜・祝日:午前6:00~午前9:00(朝湯)/午前11:00~深夜0:30
土曜日のみ:午前6:00~午前9:00(朝湯)/午後3:00~深夜0:30
定休日:第二・第四月曜日
※水曜は男女入れ替え日

●料金(入浴料)
大人480円、中学生380円、小学生180円、幼児80円

●サウナ利用
(平日)女性は入浴料に+300円/男性入浴料に+500円 ※2時間まで
(土日)女性は入浴料に+350円/男性入浴料に+550円 ※2時間まで
貸しタオルセット+200円ほか、さまざまなオプションあり

【黄金湯 お宿】
《休憩プラン》 利用時間:午前11時~午後4時(チェックアウト)料金:3,800円~
《宿泊プラン》 利用時間:午後5時~翌午前10時(チェックアウト)料金:5,800円~
 予約:黄金湯HP[予約]ページより

撮影/田中健児