俳優・黒羽麻璃央さんのSAUNA BROS.WEB連載「翔ぶ瞬間」。今回、黒羽さんがお邪魔したのは、中野区野方のSaunan Sanctuary(サウナ サンクチュアリ)。西武新宿線・野方駅から徒歩5分。環状7号線沿いで車でもアクセスしやすい場所にある会員制のプライベートサウナです。

 Saunan Sanctuaryは5階建てのビルの屋上を利用したルーフトップ型のサウナ。今年4月に誕生したばかりですが、ビジター利用も可能で大型のバレルサウナや、都心を見渡せる屋上外気浴で解放感たっぷりのぜいたくな時間が過ごせると早くも話題の施設です。

前回の連載では前室(とっても豪華なマンションの1室!!)でくつろいだあと、1セット目を堪能した黒羽さん。今回の2セット目はサウナハットを被ってバレルサウナへ……。


――2セット目ですが、今日のコンディションはどうですか?

「なんか今日は、立ち上がり早いですね。すっごく気持ちいい。仕上がりも期待できそうです。この後、野球の練習試合だから、野球の後に来たかったと思ったけど、おかげさまで体がほぐれたのですごく動けそうです。もう、試合での大活躍間違いなし! かな(笑)」

――何よりです。サウナハットも被っていただきましたが、普段サウナハットは使いますか?

「普段、使わないんですよ。でも、このサウナハット、いいですよね~。SAUNA BROS.さんのオリジナルですか? 形が頭にちょうどフィットするし、生地が気持ちいい。見た目もすごく可愛いです。このネイビーもいい色ですよね。似合ってると思いません?」
 
――はい。このサウナハットは川崎フロンターレとの限定コラボアイテムで、在庫無くなり次第終了の品なんだそうです。それにしても、とっても似合っていますね! ポケットにロッカーの鍵などを入れられるようになっています。
 
「なるほど。ちょっと便利かも。サウナハットは被ってみると意外と快適ですね。なんなら、普通に家の中とかでも被っていられそう。グリーンのあったら欲しいなあ」
 
 
――黒羽さんオリジナルのサウナハットとかいかがですか? もし、作るとしたらやっぱりグリーンですか?
 
「え!? いいですね。SAUNA BROS.×黒羽麻璃央! 僕、緑が好きなんですよ。特に深い緑が。緑って落ち着くので、家にも植物置いているぐらい。サウナ同様、癒し効果ありますよね。カーキ系で作りたいなあ。でもベージュとかも可愛いかも。女子にも使ってほしいから、女子に人気がありそうな色も作りたいですね。サウナハットの定番は何色なんですか?」

――定番っていうとどうでしょう? 黒とか茶、水色も多いようなイメージはあります。でもいろんな色のものが出ているみたいです。例えばですけど、黒羽さんにイラストを描いていただいたりとかもできるんですか?

「もちろん! 僕、画伯ですから(笑)。多分、(SAUNA BROS.キャラクターの)ピースくんを書いたら、何の動物かわからなくなると思います(笑)。でも、オリジナルグッズは楽しそうですね。考えたいです! サウナハットは、キャンプとかでテントサウナで被ったりもするだろうし、野外でも使いやすいようなおしゃれな感じにしたいです」

――ぜひぜひ、タオルやサウナパンツなど、いろいろとご提案いただければと思います。話していたら、だいぶ、汗出てきましたね。

「ほんっと気持ちいいですね。いや~最高だ! ロウリュしよう! こうやって好きなタイミングでできるのがプライベートサウナの良さですよね。仲間うちで来てたら、ある程度自由が利きますし。ここは男女で利用できるんでしたっけ?」