日本には果たしてどのくらいの数のサウナがあるのでしょうか。その土地、そのサウナにそれぞれの味わいや心地よさがあります。「SAUNA BROS.」では、そんなさまざまな地のさまざまなサウナの良さを感じ、そしてお伝えしたいと思っております。

ということで、今回は現在発売中の「SAUNA BROS.vol.3」で向かった沖縄でのサウナ取材ショートTRIPの模様を綴ってみたいと思います。実は「vol.3」の発売後に書いてみたいと思っていたのですが、2月16日に「沖縄県のまん延防止措置が2月20日をもって解除される方向」というニュースも飛び込んできましたので、満を持してというかあらためて。

皆さん、引き続き、感染拡大防止にはお互いに気を引き締めて臨みましょうね……。

沖縄へ向かったのは、昨年……2021年ももうあとわずか、という時期のこと。東京ではもうコートや厚手のアウターを着ていて、出発前に「どんな服装で行こうかな」なんて悩みながら飛行機に乗りました。

「めんそーれ」、はい! 那覇空港です。着ていたMA-1をリュックにしまいこみます。やっぱりあたたかいですね。何度降りても、この文字を見ると不思議なことにワクワク&開放的な気持ちになりますね。

最初の目的地は、表紙を撮る予定の恩納村の「GoMe(ゴーミー)」さん。表紙&グラビア撮影取材のロケハンです。さまざまな情報を集めてはいたものの、実はまだこちらのサウナを体験したことがなかったもので。一路、北上します。

空は薄曇りですが、まもなく晴れてくるだろう、ということでウキウキしながらレンタカーに乗り込みます。

車窓にあらわれる「沖縄そば」の看板。腹がへった気もしますが、まだまだ旅は始まったばかり。それよりも、早くGoMeへMeたちはGo、ということでスルー!

ハイウエイを降り、小高い丘へ向かう細い道を抜けると視界が開けます。Oh! ブルーオーシャン!! 那覇空港から1時間弱、まもなくGoMeさんに到着です。