「ととのう山陰~サウナでととのう、ヒトとマチ~」(JNN系列中四国6局ネット)が10月16日(日)に放送される。芸能界きってのサウナ大好き芸人・藤森慎吾(オリエンタルラジオ)と、先輩芸人・庄司智春(品川庄司)が鳥取・島根の山陰エリアへ。サウナを楽しみながら、地元のサウナ飯も堪能。さらに、サウナでの町おこしや、サウナでつながる絆を知る、男2人の極上サウナ旅。

一見サウナとは縁が無さそうな山陰エリアだが、自然豊かでサウナとの相性抜群! 実際に大自然を活かした「サウナの町おこし」で盛り上がっている町や、サウナを核に人の絆が深まっている集落などがあり、まさにサウナで「人」や「町」もととのっている。

中国地方最高峰・大山のある鳥取県琴浦町では、サウナによる町おこしが盛り上がっている。2人は、琴浦町役場サウナ部と一緒に、大山の森にある「ネイチャーサウナ」を訪れた。本場仕込みのフィンランドサウナや、大山の伏流水を使った天然水の水風呂、そして森の中での外気浴を体験。都会では感じられない自然を満喫し、リラックス。

島根県松江市の島・大根島では、日本家屋をリノベーションして造られた「古民家ゲストハウス」を訪ねる。宿の女将の案内で、ゲストハウス同様にDIYで造った手作りサウナへ。島の成り立ちにつながる火山岩をサウナストーンに、地下水を水風呂にするなど、土地にあるものを活用したサウナを体験。さらに、畑の収穫やDIYのお手伝いなども楽しんだ。

日本海の絶景が自慢の出雲市多伎町は、フィンランドの都市と姉妹都市交流が20年以上続く町。そんな多伎町では、フィンランド直輸入のサウナと、日本海の絶景を眺めながらの外気浴でととのう。

2人は、最後「ある場所」にテントサウナを設けることに。その体験に庄司は「サウナのてっぺんだ!」と感激。様々なサウナを堪能している藤森も、山陰の極上サウナの数々に「帰りたくない!」と絶叫。仕事であることを忘れた2人の「ととのった」様子に注目だ。

「ととのう山陰~サウナでととのう、ヒトとマチ~」(JNN中四国ブロック6局ネット/itvあいテレビ)
10月16日(日)後2:00〜2:54(BSS山陰放送・RCC中国放送・RSK山陽放送・tysテレビ山口・KUTVテレビ高知)
10月23日(日)後3:00〜3:54(itvあいテレビ)
※10月24日(月)よりTVerにて見逃し配信あり