さいたま市にあるおふろcafé utataneで2月1日から、チョコレートをテーマとしたイベント「7つのチョコレートと私 ~湯上りの幸せ~」が開催されています。

オートロウリュの本格的な「イズネスサウナ」、セルフロウリュやウィスキングが楽しめるログハウスのサウナ「サウナコタ」のほか、くつろぎスペースやカフェはもちろん、宿泊施設も兼ね備えている同施設。

SAUNA BROS.vol.3でも紹介していますが、おしゃれな内装は北欧をイメージされており、ちょっと贅沢な、プチトリップを味わえる施設です。

そんな、おふろcafé utataneがチョコレートをテーマにしたイベントを開催すると聞き、おふろcafé utataneならではのこだわりがあるはず、と支配人の鎌田奈津実さんにお話しをうかがいました!

――2月といえば、バレンタイン。ということでチョコレート企画なんですか?

「おふろcafé utataneでは、お風呂屋さんから新たなカルチャーを作っていくことはできないかという思いで、“utatane culture”というのを1年間毎月展開していくんですが、その第1弾がこのチョコレートイベントになります。2月がバレンタインの季節というのもありましたが、もともと私がチョコレート好きで……。冬のチョコレートっておいしいんです。みなさんにおいしいチョコレートを楽しんでもらいたいという気持ちで、お風呂屋さんなりのチョコレートの食べ方を提案できないかと考えたのがスタートです。そして、それならフィンランド産のチョコレートでしょうと。またそれに合うハーブティーをご用意してお茶と一緒に楽しんでいただこうと」

――「スタッフ厳選のチョコレート」と謳っていますが、どうやって選ばれたのですか?

「それはもう、たくさんのチョコレートを食べました。たくさん食べた中から、1週間毎日違ったチョコレートを楽しめるように、7つのチョコレートを厳選しました。そして、そのチョコレートに合うハーブティーを7種類ご用意しました。ハーブティーもスタッフが実際にいろいろ飲んで、ペアリングしたものを置いています。甘味が強いチョコ、そんなに甘くないチョコ、それぞれ合うお茶が違うんですよね。ハーブをご自身でティパックに入れることができるので、自分でブレンドしてオリジナルハーブティーを楽しむことができます。カップをいくつも置いているお客様を見ると『いろんなハーブティーを楽しんでいただけているんだな』とうれしくなりますね」

――この期間限定の紅茶を使ったアロマロウリュも行っているんですよね。

「ロウリュイベントは毎月おこなっているのですが、今月は埼玉県入間市で狭山茶を製造している的場園さんのお茶っ葉で作られた和紅茶のアロマロウリュをしています。的場園さんは日本三大銘茶の狭山茶を4代にわたって製造している老舗のお茶屋さんで、香りがとてもいいんです。また土曜日に「湯上りスタンド」(女性浴室のみ)という、お湯につかりながら的場園の和紅茶を飲めるイベントを行います。温かい紅茶で内側から体を温めて、和紅茶のアロマロウリュで豊かな香りに癒される体験をお届けします」

的場園「日本茶文化の次世代への継承」を掲げ日本茶や農業の魅力を伝える活動も行う

――ちなみに、鎌田さんのおすすめのチョコレートはなんですか?

「私は甘いものよりも、少し苦味があるチョコレートが好きで…ジャンドゥーヤというナッツが練りこんであるチョコレートがですね。濃厚でなめらかでおいしいですよ」

まだあるutataneこだわりのチョコレート、ハーブティーのイベントは次回、お伝えします!

おふろcafé utatane
埼玉県さいたま市北区大成町4−179−3
※イベントの時間などHPでご確認ください

おふろcafé utataneが載っているSAUNA BROS.vol.3の購入はこちら