長野・信濃町のゲストハウスLAMPにある「The Sauna」、大分南部のゲストハウスLAMP豊後大野の「REBUILD SAUNA」に続き、この2月に長崎・壱岐島のLAMP壱岐にサウナがオープン! 「The Sauna」や「REBUILD SAUNA」とはまた違った趣きのそのサウナ「ISARIBI SAUNA」が、現在オープン記念割キャンペーンとして、サウナ貸切通常6,000円のところを1,300円で体験できてしまいます(宿泊者限定・2022年3月31日まで)!

その「ISARIBI SAUNA」は、「The Sauna」をはじめ、「ume,sauna」(奈良)、「THE GEEK」(北海道)、「サウナ宝来洲」(ホライズン:新潟)、「コアミガメ」(茨城)等、全国のさまざまなアウトドアサウナ造りに携わってきたサウナビルダーの野田クラクションべべーさんのプロデュースによるもの。

とはいえ、最初に書いた通り、そうしたこれまでべべさんが手がけてきたアウトドアサウナとはまた異なる体験ができるサウナ。壱岐・勝本漁港沿いに佇む築90年の木造旅館をリノベーションしたLAMP壱岐(3階建て)の屋上にあるルーフトップサウナなのです。

【野田クラクションべべーさん:コメント】

「壱岐の竹をあしらったサウナ室にはフィンランドのサウナストーブ”Harvia Legend” を採用しており、200kgものサウナストーンが体を芯から温めてくれます。冬は12~16度の酒樽水風呂に加え、温かいお風呂もご用意しており、サウナ→水風呂→外気浴だけでなく、壱岐の景色を眺めながらゆっくりと湯船に浸かることができます。『ISARIBI SAUNA』という名前には、漁火に魚が集まるように、サウナの温かい灯りに人が集まってほしいという思いがこめられています。壱岐勝本の漁港で蒸され、干されるサウナをぜひご体験ください」

最大で6人入れるサウナ室は天井まで黒塗り。照度も暗めに設定されていて、しっかり集中して自分と向き合える作り。壁面には地元・壱岐の竹があしらわれています。天井も低く、ロウリュによる熱のまわりもとても速いそう。

外気浴スペースは絶景! 勝本漁港や玄界灘まで…海と青い空を同時に望めます♪

ロウリュに強い強力な大型ストーブに満載のストーン。全身くまなく温められます!

湯船に浸かりながら堪能する壱岐の夜景。これは、まさに”漁火”ですね!! 向こうから見ると、こちらの灯りも“漁火”です(明るい時は海も見えるそう)!

その土地の素材や、建てる場所の特性に応じたサウナ。まさしくここは壱岐の環境を堪能できる、最高の場所の一つです。「島にある」と聞くと遠く感じてしまいがちですが、壱岐島は福岡から高速船で約1時間あまり。フェリーなら、車のままで移動も可能!

九州の方はもちろんのこと、全国のサウナファンも…ぜひご注目を!!


ISARIBI SAUNA(ゲストハウスLAMP壱岐)

住所:長崎県壱岐市勝本町勝本浦253
電話:0920-40-0071
オープン記念割キャンペーン: サウナ貸切通常6,000円のところを1,300円(宿泊者限定・2022年3月31日まで)