「マンガ サ道」と、それに先立ち出版された書籍版「サ道」――。このサイトを見ていただいている皆さんも、これらの作品に触れたことがあるのではないでしょうか⁉

現在のサウナ人気の火付け役となったこれらの作品の作者にして、日本サウナ・スパ協会公認のサウナ大使でもあるタナカカツキ氏を中心に“サウナカルチャー”の世界観を伝える展覧会「サ展」が3月4日(金)から東京・池袋PARCO本館7Fの「PARCO FACTORY」で開催されます!

会場では、大使描き下ろしの原画や「マンガ サ道」の原画およびサウナ室のミニチュア模型の展示や、サウナ室を再現したコーナーも設置。ほかにも、サウナにまつわる写真や動画を用いてさまざまな角度からサウナの魅力をあらためて紹介。

サ真:series “DOUBLE NATURE”「SAUNA」 ©︎Masanori Ikeda

ほか、ドラマ「サ道」シリーズ(テレビ東京系)の、あの“ととのった~”のシーンで撮影できるフォトスポットや、ととのいイスに座りパノラマ映像の空間で「ととのう」までを“没入体験”できるフォトスポットも用意されるそう。

サウ画
温冷交代浴電飾

また、会場内のショップ…その名も「サ店」では、厳選したサウナグッズが取り揃えられるほか、カプセルトイや特製アクリルキーホルダー、ヴィヒタクッションといったサ展オリジナルグッズや先行販売商品、さらにはタナカカツキ氏が書き下ろした新作エッセー「サ道 ととのいの果てに」(PARCO出版)も特典プレゼント付きで販売!

カプセルトイ「サウナにいる人々 フィギュアマスコット」は全4種(1回 400円)
「ヴィヒタクッション」など注目グッズが登場予定!
書籍「サ道 ととのいの果てに」を、会場内ショップで1冊購入ごとに「ととのいイス」ホログラムステッカーが2枚セットでプレゼントされる会場限定特典も!

さらに、展覧会の開催を記念し、同本館6階の「カフェ・アドレス」にて「サ展」コラボメニューの提供も行われます! 

カモミールのまろやかな味わいに爽やかな香りの柑橘レモン、オレンジ、ライムをあわせた「シトラスカモミール」などのデトックスハーブティーが(850円)
ワッフルと目玉焼き、2種類のハムを使ったサラダプレートなどの限定メニューも。「サウセンWハムエッグワッフルサラダプレート」(1,480円)

会期は3月4日(金)~28日(月)(前11:00~後9:00※入場は閉場の30分前まで。※最終日は後6:00閉場)。入場料は600円(※小学生以下は無料)。なお期間中にはタナカカツキ氏をはじめ、サウナに精通しているゲストを招いたトークショーなどのイベントも実施される予定とか。トークショーの開催日時と参加条件等は、後日PARCO ART<art.parco.jp>にて詳細がアップされるそうなので要チェックです!!