出張や旅行へ出かけるとき、もし自分で宿を選べるなら…ついつい近くに「ドーミーイン」がないかを探してしまう。そんな方はいらっしゃいませんか? または、ちょっと集中して仕事をしたいときに、サードプレイスとしてここに籠もる、なんて方。はい、あなたもキミも…サウナ好きなんですね!

そんなサウナ好きが愛してやまない、全国各地に点在するビジネスホテル「ドーミーイン」。「SAUNA BROS.vol3」でも、愛される理由をモデルの古田愛理さんに実際に体験いただくかたちでクローズアップしました。

大浴場にあるサウナ室や水風呂のクオリティーはもちろん、湯上がりにいただけるアイスキャンディーといった「サウナ」にまつわるサービスに加え、自分の部屋に持っていってもいいマンガや利用客の使い心地を考え抜いた部屋の作りまで、そのホスピタリティーには、初の「ドミ活」体験となった愛理ちゃんも驚喜していましたが…、またしても注目したい新たなドーミーインが誕生します!

2月23日に静岡県御殿場市にオープンする『天然温泉 富士桜の湯 ドーミーインEXPRESS富士山御殿場』は、三島、掛川に続く静岡県内で3棟目の同ブランドのホテル。「御殿場プレミアム・アウトレット」や「東山湖フィッシングエリア」、ゴルフ場「富士カントリークラブ」などへのアクセスも良好で、首都圏からそうしたレジャーやアクティビティーを楽しむ際の宿にも最適。

そして御殿場といえば…言わずと知れた富士山のお膝元。“富士山ビュー”の客室もあるほか、屋上テラスに設けられた足湯からも、その絶景を望めます。

さらに、チェックしていただきたいのが大浴場のサウナです。なんとこの『ドーミーインEXPRESS富士山御殿場』のサウナ室では、セルフロウリュができるそう!

はい。水風呂も、おなじみの「強冷水風呂」! 安定のクールダウンが堪能できます。