皆さんもご存じの通り、サウナは私たちの体や心をほぐして気持ち良くしてくれます。そしてその気持ち良さは、さまざまなほかの「楽しみ」の魅力を、さらに増幅させてくれたりしますよね。今や多くの人が楽しんでいる“サウナ後のビール(飲み物)”や“ごはん”が、普段口にするそれらよりも、美味しかったり、音や映像、香りや景色などもよりキラキラで優しく感じるように。

そうした「サウナ×○○」のような、いわゆる“掛け算”の楽しみ方が、どんどん愛好家たちによって裾野を広げ、さまざまなものが一般的になっていますが、先日、私たちはある“掛け算”の存在を新たに知ってしまいました。

それは「サウナ×バイク(ツーリング)」。

教えてくれたのは、私たちの知人でもある、ある編集者。そこで、その魅力について“生の声”を詳しく聞きつつ記事でも紹介したいと、現在、彼が所属しているバイク専門雑誌「Moto NAVI」(エフテンブック)とのコラボを敢行! サウナ好きでライダーでもある女優の指出瑞貴さんとともに、あるサウナ施設へのツーリングに出かけることにしました。

◆「Chill」と「Ride」それぞれの魅力

当日の朝、待ち合わせ場所で、すでに笑顔たっぷりの彼女(と私たち)。さぁ、「Chill」&「Ride」な1日の始まりです! 道中、小休憩の合間にお話を聞きながら、東京から北――茨城県結城市の「KURA SAUNA」さんへ、いざ出発です!!

――指出さんとサウナの出会いから教えてください。

「サウナ好きの友人に、なかば強制的(笑)に連れて行かれたのが始まりです。2年半くらい前だったかな……。実はそれまで、サウナが苦手というか、『何がいいの?』って思っていたのが、一気に気持ち良さに目覚めてハマりましたね(笑)」

――それまでは何がダメで、そのときは何が良かったんでしょう?

「いわゆる“サウナの入り方”を知らなかったんですね。サウナ室と水風呂がある、というのは知っていても、サウナ室はただ熱くて痛い空間だと思っていたので、入ってもすぐ出てしまっていたんです。だからその後の水風呂にもぜんぜん入れなくて。それが、その友人(YouTuberでもある奈良岡にこさん)が、サウナ室で『じっくり体を温める』ことと、水風呂も入る前に『掛け水やシャワーを、しっかり体にかけてワンクッション入れるといい』って教えてくれたんです。その通りにしてみたら“え? 入れる! っていうか、何だこれ~”って(笑)。埼玉の『喜楽湯』さんっていう銭湯サウナだったんですけど」

――すごい! 指出さんの「熱くて痛い」っていうコメントを聞いて、中温だけど湿度がしっかりある「喜楽湯」さんを選んでくれたんですかね?

「そうだと思います。それ以降もいろいろとおススメのサウナ施設に連れて行ってくれて。私も自分で調べて一人でも行くようになって。学生時代にバレーボールやバドミントン、ダンスなどをずっとやっていて汗をかくのは好きだったんですけど、社会人になってからは、なかなか運動する時間も取りにくくなっていたんです。それがサウナで汗をかくようになって、体調や肌のコンディションなどもかなり整うようになりました。作品の撮影中などはどうしても生活リズムも崩れがちなため、ちょっと油断すると荒れたりしていたお肌がもっちりし始めて。もう、化粧水の浸透が違う! って(笑)」

――体に効果てきめんだったんですね。

「それと精神的にもリフレッシュやリセットができるようになりました。どうしても、その日の仕事を振り返って『あのとき、こんな風にすればもっと良くなってたかも』なんて思ってしまうんですけど、そのモヤモヤを引きずらなくなったんです。もちろん同じ間違いや後悔を繰り返したくはないから思い出して反省はするんですが、その確認と整理をしたら『よし、明日また頑張ろう!』って。スッキリできるようになったし、ぐっすり眠れるようになりましたね」

――バイクには、いつから乗るようになったんですか?

「自分で免許を取ったのはサウナとの出会いよりも少し後、今から1年半くらい前なんですが、実は昔から父が乗っていて。私が仕事や習い事に行くときの送り迎えなども父がバイクでしてくれていたんです」

――じゃあ、タンデム(二人乗り)で?

「そうです。タンデムシートで風を切るような心地良さは知っていたので、普通自動車(四輪)の免許を取得した後に、実技試験を受けて自分でも二輪の免許を取りました」

――それ以降は、普段も、バイクに……。

「はい。かなり乗りまくってますね。クルマも運転しますけど、バイク、多いです」

◆ととのったあとに浴びる風の衝撃的な心地よさ

――サウナに行くときもバイクに乗って?

「行きます! 今日のような遠出というよりは、都内とかでの移動が多いですけど。最初は電車や車で行ったりもしていたんですが、あるとき、ふと”バイクで行ってみようかな”って思い立って。そうしたら……ものすご~く、気持ち良かったんです。ちょっと衝撃的なくらい」

――え~っと。その気持ち良さは、行きですか? 帰りですか?

「行きもなんですけど、本当にスゴイのは帰り道ですね。まずサウナでととのうじゃないですか。そのあとって、風の感じがぜんぜん違うんです! なんだろう、スーパーマンになったような感じというか(笑)。いつもと同じスピードなのに、誰よりも速く走っているかのような感覚に包まれるんです」

――スゴい! 体験してみたいです。無敵感というか全能感がありそう。

「ふふふ。たしかにありますね、無敵感(笑)。インスタなどで『バイクでサウナに行った』みたいな投稿をすることもあるんですが、そうすると『ヤバいっすよね』とか『俺もわかります!』みたいなコメントも結構いただくんで、これはサウナ好きのライダーはみんな感じてるんだと思いますよ(笑)」

――眠くなってしまったり、あるいは冬だったら寒かったりとかは……?

「それが、ないんです。私の場合は、むしろもう目がギンギン(笑)。やっぱりサウナで五感が研ぎ澄まされているんですよね、たぶん。ずっと全開の笑顔です。それに不思議なことに冬でもサウナからの帰り道は風が冷たくないし、痛くもないんです。冬って特にフルフェイスのヘルメットをかぶるんですけど、サウナ帰りはシールドを上げて、顔を出しちゃいます。そのくらい気持ち良くて」

――サウナの「気持ちいい」×バイクの「気持ちいい」のハイブリッド! めちゃくちゃ良さそうですね。私も乗りたくなりました。

「はい。ちょっと贅沢だなと自分でも思ってしまうけど、これは……“サウナーのライダー”の特権かもしれませんね(笑)」

“サウナ×ツーリング”のお楽しみの一つは、やっぱりご飯!「その土地の味とか、あとはおそばやラーメン…麺ものが多いですね」