ハリウッドザコシショウとMCの高橋茂雄は、売れていない大阪時代からの旧知の仲。意外にも、東京のテレビ番組での共演は初だと語った。

登場からアクセル全開のハリウッドザコシショウは、サウナ内で十八番の「誇張しすぎたモノマネ」を披露。人生の“ととのった”瞬間に迫るトークでは、芸人を志すことになったきっかけや、竹中直人の伝説の深夜番組を見て、衝撃を受けたエピソードを語った。当時の斬新すぎた竹中に「今のシショウやん!」と高橋も驚いた。

ハリウッドザコシショウは、人気お笑い番組「あらびき団」で「キングオブあらびき」に輝き、一気にブレークを果たした。しかし、“売れた!”と思い、自信満々で同じネタを、他所でやってもまったくウケなかったという。そこで初めて、あらびき団にはネタを上手く視聴者に伝える数々の仕掛けがあったことに気づかされる。その後は自分で工夫をしながらネタを考えて、次第に視聴者にも周知されるようになった。

さらに、「R-1ぐらんぷり」で優勝するために「白ブリーフから黒パンツ」に衣装を変えたという、緻密な戦略も語られた。普段なら絶対に見せない、笑いを追求する“真面目で努力家な素顔に迫る!

「サバンナ高橋の、サウナの神さま」
TOKYO MX  11月16日(木)後9:25〜9:54 ※「TVer」での見逃し配信あり。サウナ好きのサバンナ高橋が各界のトップランナーをサウナに迎え、人生のターニングポイントを伺うサウナトーク番組。