俳優・黒羽麻璃央さんのSAUNA BROS.WEB連載「翔ぶ瞬間」。今回は東京・新木場にある「サムライサウナ」のショールームにお邪魔しました。サムライサウナは「オールジャパンでサウナを作りたい」との思いから、木、ストーブなど国産の素材を使って作られたサウナ。2021年11月11日(サムライの日)に発表され、2022年2月の「第1回サウナフェア」への出展を機に大きな反響がありました。現在、購入を検討する宿泊事業者や個人から問い合わせが殺到するほどの人気ぶりだとか!

ロング(長さ3,450mm)とミニ(長さ1,725mm)の2サイズが設置してあります。左がロング、右がミニ

——今日は今話題の「サムライサウナ」を体験していただきます。

「ここって、展示場なんですよね。施設じゃないんですよね? 来る途中、ほんとにここであってるの? って不安になりました(笑)」

——購入を検討している人を対象に、サムライサウナの実物を見学&体験できるショールームなんです。今日は特別にサウナを準備していただきました!

「うれしいです! ここ、都内という感じがしないですね~。真ん前に海(東京湾)が見えて、素晴らしいロケーションですし、夕方に来ても、景色がきれいなんですよね。さっき写真を見せてもらいました。サウナ自体の見た目も、五角形ですごくインパクトがあるし、オシャレですよね」

——オシャレなだけでなく、すべて国産というこだわりもあるそうです!このサウナに使われている木は秋田杉。

「ロッジみたいに木で作られているから、すごく自然を感じられるというか。都内にいることを忘れて、一瞬、箱根とか伊豆とか……そんな雰囲気を感じました。あと気になったのがこの「サ」のマーク。和っぽくてインパクトあるなーって」

——この「サ」は有名な書道家さんに100回くらい書いてもらった中から選ばれたそうですよ。

「えぇ! こだわってますね! 江戸時代とかにある感じで。自然を感じられると同時に和も感じられるサウナか……。あれ、なんで『サムライサウナ』って言うんだろう? 名前の由来は何ですか?」

——そこでスタッフの方に伺ってみると……。

「すべて国産にこだわった『オールジャパン』のサウナなので『和的な名前が良いな』と思っていました。ある時『サムライサウナ』と思いついて、調べてみたらまだ使われていなかったので、もうこれだ! って(笑)。即決です! (サムライサウナプロフェクトリーダー・五木田さん)」

——いや、素晴らしいネーミングだと思います

「めちゃめちゃいいですね。マークも建物っぽい形になっているし。手作り感、ぬくもり、温かみも感じられる。『サムライサウナ』、カッコいいな。ショールームへ行きたくなるもん(笑)」

——では室内もあったまってきているのでロングから入ってみましょうか!

「はい、行ってきやす!(と、中に入って)まず木の香り自体がすごくいいですよね。やっぱり落ち着くなぁ……。視界もね、木の木目が見えていますから、木に囲まれている感覚になって……。はぁ、すごく落ち着きますよね~。サイコーだなぁ~。家に欲しいな~」

——ストーブは国産(モキ製作所)の薪ストーブが使用されています。燃焼効率が高くて、短時間で適温になるんですよ!

「なるほど。木も全部国産な上に、ストーブも国産にこだわっているんですね。メイドインジャパン、いいじゃないですか。日本には、こんなにもいいものがあるってことですよね。それにしても、薪ストーブの温かさって、電気と全然違いますよね。熱の回り方もいいです。香りも良くて、常にいい香りが部屋中にある感じ……。座面の高さが違うから、上段で高温いくか、下段でじっくりくか、選べますよね。たとえば家族で使ったとしても、熱いのが苦手な人は下段に行って、『もっと熱いのがいい』という人は上段に行けばいい。どっちも楽しめますよね。僕も両方楽しみます(笑)。それと、建物が五角形になっているので、上段に座っていても頭が狭くならないんですよね。考えられてるなぁ~。いいなぁ~」

——アロマ水のセルフロウリュもできるんです。やってみちゃいます?

「やります、やります。自分でできるのはいいですよね。アロマ水でめちゃめちゃいい香り……。自分しかいないし、自分でロウリュできるから、ガンガンやれちゃいますね(笑)」

いい汗が吹き出してきました……

——サウナ室の温度はどうですか?

「いや~最高です。施設だと、どうしても自分の好みにできないことがありますよね。でもここだと自分のペースでロウリュできるからいい! これ、大事ですよ。いやぁ、プライベートサウナはいいですね。仕事頑張って、あと20年くらいかけて、プライベートサウナを持ちたいです」

すっかり汗だくになった黒羽さん。汗を流してから水風呂に入ります。

「あ~、う~……気持ちいいですね。まだ午前中だけど、今日はもう仕事しません! そんな気分です。あ~、ここが箱根に思えてきた(笑)」

サウナ室を出た瞬間に感じる外の風もサイコーです

サムライサウナ「ロング」を満喫した黒羽さん。この後、「ミニ」も体験しますが、それはまた次回に!

<黒羽麻璃央(くろば・まりお)>1993年7月6日生まれ。宮城県出身。俳優。映画、ドラマ、舞台など幅広く活躍。志々雄真実を演じるミュージカル「るろうに剣心 京都編」が6月24日(金)まで、IHIステージアラウンド東京で上演中。また10月9日(日)より全国4カ所にて公演予定のミュージカル「エリザベート」にも出演決定。2022年秋には映画「野球部に花束を」「貞子DX」の公開が控えている。
[公式HP]https://kuroba-mario.com/

写真/長谷繁郎 文/水野幸則