SAUNA BROS.vol.3、そして12月20日発売のSAUNA BROS.vol.5にも登場している大原優乃が「サバンナ高橋の、サウナの神さま」に出演。サウナが好きで「サウナが1番の趣味」と語る大原は、友人とサウナを楽しむこともあれば、1人でもサウナへ行くという。

人生の“ととのった”瞬間に迫るトークでは、10歳で芸能界デビューを果たした「天才てれびくんMAX」のオーディションから紅白歌合戦に出演した時の裏話が飛び出した。当時は反抗期真っ最中。両親に「反抗期が来ました」宣言をしてから、反抗期が始まったというちょっと変わったエピソードも告白。

その後、高校3年生のときに「Dream5」の活動が終了。当時について他のメンバーが次に進む中「みんなはすぐ次に切り替えられているのに、私だけ動けていないことに焦りを感じていた」と語った。もともと自分の体型がコンプレックスだったという大原は、ある言葉をきっかけにグラビアに挑戦することに。そして、撮影がきっかけで演技に興味を持ち、連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」のオーディションに臨んだ。その撮影現場は、キャストの芝居を見ながらプロデューサーが次の台本を書くという「お芝居の“戦場”」だったそう。幼い頃から多くの経験をしてきた大原だから語れる、挑戦へ踏み出すためのアドバイスは必見!

また今回の放送は、12月20日(火)発売のSAUNA BROS.vol.5で紹介しています。誌面でしか見られない写真もあるのでお楽しみに〜!

「サバンナ高橋の、サウナの神さま」
TOKYO MX  12月15日(木)後9:25〜9:54 ※「TVer」での見逃し配信あり。サウナ好きのサバンナ高橋が各界のトップランナーをサウナに迎え、人生のターニングポイントを伺うサウナトーク番組。

SAUNA BROS.vol.5のご予約・ご購入はこちらから!