SAUNA BROS.の編集に携わる女性3人で立ち上げたのが「SAUNA BROS.for WOMAN」。サウナの魅力を知った3人が、もっとサウナ好きの女性を増やしたい! もっと女性向けの情報を提供したい! という想いからスタートしました。

現在、発売中のSAUNA BROS.vol.5ではサウナが気になるけれど一歩を踏み出せない方にむけた「今日から始めるサウナ」特集を掲載。Q&A形式で初心者ならではの疑問やサウナ女子が迷いがちな疑問にこたえました。

Q&Aに答えてくれたのは先輩サウナ女子の6名

誌面でサウナビギナーからの疑問に答えてくれたのが、みづきさん、EMIさん、毛糸さん、わこさん、なえさん、なしえさんの6名。住むところや、職業もバラバラの6人。サウナに通ううちに顔なじみになり、そこから始まったサウナ仲間です。

みづき「ふだんは何をやっている人かとか、知る前にもうサウナで仲良くなっているから、結構あとになってから仕事を知ることもあるし、なんならずっと知らない人もいると思います」

みなさん個性的で、それぞれのサウナ感を持っていました。そのため、偏らずにいろいろな角度からのお話をきくことができ、特集の内容も厚くなりました。

先輩サウナ女子が行っている、サウナ後のスキンケアとヘアケア

SAUNA BROS.vol.5に「スキンケア・ヘアケアのすすめ」という特集もあります。ほぼ毎日サウナへ行っていたり、1日5施設以上も訪れたりすることもあるという先輩サウナ女子のみなさん、お風呂上りに気を付けていることはあるのでしょうか。

スキンケア

なえ「銭湯ではあまりパックを使わないけど、ゆっくりできる施設ならパックしますね」

わこ「銭湯はさっさと出ないといけないからパックしている暇がないときも多いよね。アウトドアとか時間の貸切りサウナとかで時間がないときは、パックしながら荷物詰めて、帰る支度して、というのはありますね。時短でパックを使う感じ」

みづき「私はまず一番に化粧水して顔パックをしてから、髪を乾かして、ボディクリームをつけて……ってやっています」

なえ「スキンケアとは違うかもしれませんが、私がやったのは、眉毛をかかなくていいようにアートメークをしました。結構おすすめです。サウナをハシゴするときも、眉毛を描いて、落としてというのをいちいちしなくてよくなったのでとてもラクです」

シャンプー・コンディショナー

なえ「私たちは何件も入る想定があるので、1回使い切りのパウチではなくて、ボトルのを持ち運び用の容器に詰め替えて、何回か使える分を持ち歩いています」

なしえ「1回使い切りパウチだと、何個必要なのかわからないし(笑)」

わこ「でも、何回も詰め替えるのも面倒なので、詰め替えの頻度も多くなくて、でも荷物にならない感じのサイズを選んでいます」

先輩サウナ女子の持ち物は――なるべく少なく効率よく!?

誌面では「サウナ女子の持ち物チェック」で“持ち物多めタイプ”みづきさん、“持ち物少なめタイプ”なえさん、“究極に荷物少なめタイプ”わこさんの鞄の中を紹介していますが、そのほかの皆さんの持ち物も取材時に教えてもらっていました。

毛糸「私は持ち物多い派だと思います(笑)。スキンケア用品もありますし、髪が長いしカラーもしているのでヘアケアグッズも持ち歩いています」

韓国コスメが好きで愛用中! 目や唇も乾燥するのでコンタクトやリップも持ち歩いています

なしえ「私も髪が長いのでピン留めや、くし……しかも少し良いくしを持っていきます。後は前髪カールも! お気に入りはドリンクのキーホルダー。みんなでお揃いなんです。私は『なしえ』なので『74』のです!」

塩タブレットは持ち歩いてみんなにも配っています。塩分補給は大切です!

EMI「推しがサウナ好きだったのがきっかけで、私もサウナにハマりました。サウナグッズもついつい推しカラーのものを選んでしまいがちで。推しカラーのサウナハットを30個持っています」

サウナ好きにはお馴染みのMOKUタオルを愛用。サイズ違いで持っていきます

サウナドラフト会議が行われる⁉

サウナ女子たちが集まるとどんな会話しているのか、気になりませんか? 先輩サウナ女子のみなさんに聞いてみたところ、行った施設の話や、新しくできた施設の情報交換を……しているのかと思いきや、「サウナドラフト会議」をしているんだそうです(笑)。

EMI「この間、時間があったときはサウナドラフト会議をしました。『サウナ室』とか『水風呂』とか分けて、ドラフトしていくんです」

わこ「『そこ取られたか~』とか言いながら(笑)。施設名を挙げていくんですけど、すごい盛り上がりました」

小学生のころ男子がやっていた、球団を越えて自由に選手を選べる「空想野球ドラフト」と同じようなことを、先輩サウナ女子はしていました。たくさんのサウナ施設へ行っているからこそできるドラフト会議です。楽しそうです。

取材中も6人のトークが楽しく、時間が過ぎるのがあっという間でした。「サウナを好きになって、一番良かったことは、このサウナ仲間に出会えたことです(EMI)」のとおり、大人になってからでも、ざっくばらんに会話ができる仲間ができることも、サウナの魅力のひとつかもしれません。それも含めて、サウナの素晴らしさをもっと女性にも広げたい! これからもSAUNA BROS.for WOMANとして情報を発信していきたいと思っています!

SAUNA BROS.vol.5ご購入はこちらから!