以前にこの「SAUNA BROS.WEB」でもふれたように「SAUNA BROS.」では3月16日~21日に東京・日本橋三越にて催されたイベント「おとなの遊び時間~よ湯こそ、三越サウナ倶楽部へ~」に参加させていただきました。(松岡里英さんがナビゲートをしてくれたその時の記事はこちら

主催された三越伊勢丹サウナ部の皆さんにもたいへんお世話になったのですが、ほかにもさまざまなサウナを愛する方々と出会うことができました。その中でも最も印象に残った一つが「コンテックス サウナ部」の皆さんとの出会いです。本日から、何回かに分けてそのお話を綴らせてください!

「コンテックス」さんは、愛媛県今治市に本社があるタオルメーカーさん。サウナ好きにも大人気のアイテム「MOKU」タオルや、今治タオル地のカラフルなサウナハット(ポケット付きでとても便利ですよね!)を作られている方々です。

豊富なカラーバリエーションがとてもかわいい「MOKU」
こちらもカラバリが多彩! ポケットに鍵などを入れられる今治サウナハットも大人気

皆さんの中にも、行きつけの施設でオリジナルの刺繍がほどこされた「MOKU」タオルを買っちゃった、なんて方も多いのでは?

現在コラボしている施設さんは、全国で100を超えているとか

とにかく軽くて薄いので、サウナ施設に持っていくのにぜんぜん“荷物”にならないのが嬉しいし、吸水性が良いうえにすぐ乾く、というサウナ好きにとってはとても使い勝手が良いタオル。そのうえ、こんなかわいい刺繍が入っているので、コレクターもいらっしゃるらしいですね。イベントでも、常時たくさんのお客さまがコンテックスさんのブースを訪れられていました。

実は、そのコンテックスさんのブースと私たちのブースがなんと隣あわせになったのです。なので、お客さまの列が途切れたときなど、少しずつお話を聞かせていただいたのですが、「コンテックス サウナ部」のメンバーのサウナ愛、サウナ―愛がとても熱くて、ちょっと驚いてしまったというか嬉しくなってしまったというか。

最初に話しかけさせてもらったのは、毎日会場にいらっしゃっていた、同社東京営業所の会沢愛未さん。

――会沢さんも、サウナがお好きなんですか?

「はい、好きですね。小さいころから温浴施設自体も大好きだったんですけど、2~3年前くらいにサウナの気持ちよさに目覚めてからは、さらにどっぷりはまってしまいました(笑)!」

スカイスパYOKOHAMAで撮られた写真、お借りしました! めちゃくちゃ楽しんでいらっしゃいますね(笑)

――どっぷり! 一緒です(笑)。わりと時間を見つけては通ってしまっている?

「そうですね。家の近くの施設さんに通っているほかに、サウナ好きの皆さんは、みんなそうだと思うんですが、私もいろんなところにお邪魔してます」

――けっこうなヘビーサウナ―。

「そうかもしれません。でも……サウナへ行くことも好きなんですが、実はちょっとヘンなこともやってまして(笑)」

――ヘンなこと?

「ミニチュアでサウナ室を作ったりもしているんです」

――あ、たまに施設に飾ってあったりしますよね。どこだっけな……千葉・本八幡のレインボーさんでも見かけたことがあります。

「あ、それ……。実は私が作ったものです……」

――え?

「恐縮なことに、飾っていただいて(照)」

世の中、狭いですね……。作者に出会えてしまうとは(ちょっと嬉しい)

――うわ、すごい! あれ、けっこう緻密ですよね。

「ちょこまかとした作業なんですけど、お休みの日とかに没頭してやってます。気づくと数時間経ってたりとかして」

――作り始めたきっかけって何だったんですか?

「ガシャポンの『どうぶつサウナ』ってあるじゃないですか。あれがとてもかわいくて、全種類をコンプリートしたんですけど、普通に飾っても面白くないなって思って。いっそいろんなサウナ室を再現して飾ってみようかと思ったのがきっかけです。行ってみたいサウナ施設さんとか、好きなサウナ施設さんとかの」

――すごい! ガチですね……。

「ちょっとヘンですよね(笑)。でも、楽しくて」

こちらは上野の北欧さんですね
か、か、かわいすぎる……
おふろcafé utataneさんです。再現率が高い!

――でも、すごいクオリティーも高いし、なによりサウナ愛を感じます。こんなサウナ部員さんがいらっしゃるから、コンテックスさんの製品がヒットする理由がなんとなく分かります。

「ありがとうございます。でも、サウナ部員、たくさんはいませんよ。私を含めて3人です」

――え?(2回目)

「私のほかに、今治の本社に2人いるんですけど、サウナ部は3人です」

――めちゃくちゃ少数精鋭! もっとたくさんの方でやっていらっしゃるものだとばかり思いこんでました。アイテム数も、コラボされてる施設さんの数もすごい多いじゃないですか。

「もちろん、会社全体のバックアップがあってのことなんですけど、中核となっているのは愛媛にいる2人ですね」

――ひょっとすると……そのお2人も会沢さんと同じくらいサウナ愛が熱い方なんでしょうか?

「私なんかぜんぜんです。2人はすごく熱いですよ!」

ううう、気になります。そのお2人にもいつかお会いしていろんなお話をうかがいたいな、なんて思いながら、引き続き会沢さんといろいろお話をさせていただきました……。

ちなみに会沢さんがサウナの気持ちよさに目覚めてしまった施設さんは埼玉の「オーパークおごせ サウナスイートキャビン」、最近のお気に入りの施設さんは神奈川・川崎の「朝日湯源泉 ゆいる」さんだそうです。

次回#2へ続きます