HMV&BOOKS SHIBUYAにて開催中の読んでととのうサウナフェア「ほんの蒸し」。我々、SAUNA BROS.がお手伝いさせていただきました! 前回の記事では、HMV&BOOKS SHIBUYAのバイヤーである前田智栄さんのお話を紹介しました。今回は、全国のサウナ施設のヒトに選んでいただいた「ととのう1冊」、「ととのう1曲」をご紹介します!

施設にいらっしゃる方への一言ともにお楽しみください。(掲載順はHMV&BOOKS SHIBUYAより”だいたい”近い順)

テルマー湯
東京都新宿区歌舞伎町1-1-2
垣花貴之さん
「高温サウナのオートロウリュが6分に1回間隔。湿度にこだわっております。」
◆「ととのう1冊」
「テルマエ・ロマエ」
ヤマザキマリ
読むとなぜかテルマー湯に行きたくなります。
◆「ととのう1曲」
「そばにいるね」
青山テルマ feat.Souljaアルバム「DIARY」収録
聴くとなぜかテルマー湯に行きたくなります。

サウナラボ神田 
東京都千代田区神田錦町3丁目9−3 B1F
Twitter @SaunaLab_JP
Instagram saunalab
岡 歩美さん 
「人も自然の一部だと気づき、野生に目覚めるのがサウナです。サウナで身体的感覚を取り戻し、「ここちよさ」を感じませんか。ウィスキングも定期開催しています。是非ご体験ください。」
◆「ととのう1冊」 
あわいの力 「心の時代」の次を生きる (シリーズ22世紀を生きる)
安田登 (ミシマ社)
身体感覚を取り戻し、「あわい」の力を呼び覚ます。これからの時代を生きるための道標に。
サウナラボ代表・米田行孝さん
◆「ととのう1冊」
「モモ」
ミヒャエル・エンデ(岩波書店)
忙しい大人にこそ読んでほしい児童文学。本当のゆたかさの意味を思い出させてくれます。時間どろぼうは私たちのすぐ後ろに……。

「魔女の12ヶ月」
飯島 都陽子(山と渓谷社)
「自然を尊び、自然を知り尽くした魔女の暮らしと知恵。」魔女たちの12ヶ月を知れば、毎日の暮らしがもっと楽しくなる!

◆「ととのう1曲」
アルバム「MUSIC FOR SAUNA WHISK」
とくさしけんご 
シリーズ第4作目のテーマは「ウィスキング」植物と蒸気の音に包まれるひとときを。

両国湯屋江戸遊
東京都墨田区亀沢1-5-8
山本祥貴さん
「日常の喧騒を忘れて癒しの空間でゆったりくつろぎにお越しください!」
◆「ととのう1冊」
「深夜特急(シリーズ)」
沢木耕太郎(新潮社)
いつか行った、いつか行きたい情景に思いを馳せれば、時間も空間も飛び越えた世界が眼の前に拡がります
◆「ととのう1曲」
「愛のテーマ(ニュー・シネマパラダイス)」
バリ―ホワイト
目を閉じて、ゆったり穏やかなメロディーに溶け込むようにサウナと自分と音楽が一体化していきます……。


スパ&カプセル ニューウイング
東京都墨田区江東橋2-6-11
吉田 健さん
「錦糸町という街と共に変化していくサウナです。」
◆「ととのう1冊」  
ONE PIECE 60巻 
尾田栄一郎(集英社)
ジンベイが言った「無いものは無い」はニューウイングをやっていく上で支え的な言葉。
「月刊サウナ 熱波師名鑑」
「月刊サウナ」
サウナの仕事も広がりを感じられる。
「さうなと3」
おひやプロデュース
コロナ禍とサウナをテーマのエッセイ集。何年先になるかわからないかコロナを知らない世代に残したい本。
◆「ととのう1曲」
「新宝島」
サカナクション
アルバム「魚図鑑」収録
「揺れたり震えたりした線で丁寧丁寧丁寧に描くと決めていたよ」という詞が好き。自信はあるが成功するか失敗するかわからない事を進めるときよく聴きます。
「二人セゾン」
欅坂46
アルバム「真っ白なものは汚したくなる」収録
サウナの中て聴くと謎のととのいが来る。

「SAUNA SONG」
DISH//
ミニアルバム「CIRCLE」収録
サウナに行く人達がこんな日常を過ごしてると思うと頑張ろうと励まされる。

黄金湯
東京都墨田区太平4-14-6
新保朋子さん
「黄金湯のサウナのあとは、黄金湯ビールで喉も身体も潤してください。」
◆「ととのう1冊」
「クリエイティブサウナの国ニッポン」
こばやしあやな(学芸出版社)
日本のサウナ施設は、こんなに素晴らしいんだ!と実感できる一冊。
「湯遊ワンダーランド」
まんしゅうきつこ(扶桑社)
とにかく笑える。サウナや銭湯で巻き起こる濃いキャラクター達がとても好き。
「きょうの猫村さん」
ほしよりこ(「マガジンハウス)
家政婦の猫村さんを取り巻く話がとても穏やかな気持ちになります
◆「ととのう1曲」
「ドライヴィヒタ」
清水みさと
清水さん歌声がとっても癒されます。作詞はニューウイングの吉田支配人で、恋愛ソングの様で、とあるサウナ施設を想う歌がとても素敵です。


十條湯
東京都北区十条仲原1-14-2 
湊研雄さん
「月曜ミントサウナ、火曜木曜森林浴サウナ、水曜ヴィヒタサウナなどいろんなサウナイベント開催中。」
◆「ととのう1冊」 
「アンダーカレント」
豊田徹也(講談社)
銭湯が舞台になっている漫画です。でも銭湯が内容のメインではないミステリーチックな漫画です。絵が綺麗。
◆「ととのう1曲」
  「水風呂」
CHIYORI×YAMAAN
アルバム「 Mystic Hight」収録


サウナ&カプセルホテル北欧
東京都台東区上野7-2-16
菅剛史さん
「サウナ・水風呂・外気浴をシンプルに楽しめる施設です。」

◆「ととのう1冊」 
「サ道」(2011年発売、漫画サ道の前の単行本)
タナカカツキ(PARCO出版※絶版)(講談社+α文庫)
北欧の今のサウナのセッティング等を一から考えるきっかけになった本です。
◆「ととのう1曲」
「Tomorrow never knows」
Mr.Children
アルバム「BOLERO」収録
とにかく当時を思い出す曲。北欧が出来て2年目位に発売された曲で、まだサウナの事もよく分からなくて、とにかく大変だった。良い事も悪い事も沢山あり、いろいろな思いが蘇ります。

サウナセンター 
東京都台東区下谷2-4-7
吉田 秀隆さん
「日頃のお仕事での疲れをいやしていただきたい。 『こんなものがあったら面白い!』『こんなことをしたら楽しそう!』等の貴重なアイデアがございましたら…1FアンケートBOXにて教えていただきたいです。」
◆ととのう1冊
「マンガ サ道 」
タナカカツキ(講談社)サウナセンターを取り上げていただいた冊子を見るようにしています。
◆ととのう1曲
「MUSIC FOR SAUNA REPETITION Section 05」 
とくさしけんご
1Fフロントでよく流れていて耳に残っているため。

ひだまりの泉萩の湯
台東区根岸2-13-13 
長沼雄三さん
「東京都の公衆浴場では最大級の大きさのサウナです。今年の秋頃にサウナ内の板を張り替える予定です。」
◆「ととのう1冊」
「そろそろお酒をやめようかなと思ったときに読む本」
垣渕洋一(青春出版)
サウナ前後のアルコールはほどほどに。この本を読んでよりいっそう健康になりましょう。
「湯遊ワンダーランド」
まんしゅうきつこ(扶桑社)
サウナあるあるで、利用者もお店のスタッフも共感できます。
◆「ととのう1曲」
「悲しみなんて笑い飛ばせ」
FUNKY MONKEY BABYS
「ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST」収録
今日一日の疲れをサウナとこの曲で吹き飛ばしてくれます。

カプセルホテル&サウナ ジートピア
千葉県船橋市本町5-18-1
Twitter @gtopia_official  @gtopia_whisking @sauna_captain
instagram sauna.gtopia_official
Youtube サウナジートピア

ウィスキング キャプテン くろださん
「“異次元の ととのい あり” シートピアはウィスキング日本初の常設施設です。日本初のウィスキング集団“しらかばスポーツ”さん直伝の技術・イズムにプラスされたジートピア独自のウィスキングをぜひ体感してください。」
◆「ととのう1冊」
「有頂天家族」
森見登美彦(幻冬舎)
京都を舞台に人に化けた狸と天狗が人間社会に紛れて暮らしている動物が主人公の小説。主人公の狸『下鴨四兄弟』の三男の矢三郎のモットー『面白く生きる』“面白きことは良きことなり!”が私の中では『サウナ行って飯と酒くらって昼寝してビンゴしてまたサウナに入る』にあたるなぁ~♪と思い選びました。◆「ととのう1曲」
「湯気」
星野 源
アルバム「エピソード」収録
無のようで無じゃなく つかめそうでつかめない 淡々とした中にあるもの なんか好きなんですよね。 

おふろcafé utatane
埼玉県さいたま市北区大成町4-179-3(当店より約38キロ)
津久井りりかさん
「おふろcafé utataneではドライサウナとセルフロウリュが楽しめるサウナコタ、貸し切り利用ができるバレルサウナと3種のサウナが楽しめます!ぜひ3種のサウナを体験して自分に合ったサウナをお探しください。」
◆「ととのう1冊」 
「女の園の星」
和山やま(祥伝社)
笑ってととのえる一冊です。
わたし自身田舎の女子校出身だったので読んでると懐かしくなります。だいたいこんな感じです。笑ってととのい、ノスタルジーも感じられるわたしの中のととのう一冊です。
◆「ととのう1曲」
「クロノスタシス」
きのこ帝国
アルバム「フェイクワールドワンダーランド」収録
冬の初めの11月、仕事終わりに2時間ほどサウナに入った後。
冷たく澄んだ空気で肌と肺を冷やしてととのいながら歩いて帰る深夜に聴きたい曲です。
もれなくビールも買いたくなります。

SeaSaunaShack
千葉県館山市波左間1063-2 (当店より約146キロ)
instagram sea.sauna.shack
勝俣瞬馬さん
「完全貸切で海が見渡せるサウナに外気浴となっております! 海をみながらととのいませんか?」
◆「ととのう1冊」 
「マンガ サ道 」
タナカカツキ(講談社)
見ながらととのえるし、初心者の方におすすめ!
「週刊プロレス」
個人的にプロレス雑誌を見て、自分がした試合を見て当時を思い出してととのえる。
◆「ととのう1曲」
「明日があるさ」
ウルフルズ
アルバム「ベストだぜ!!」収録
サウナでスッキリして、明日も頑張ろうって思えるから。
「波乗りジョニー」
桑田佳祐
アルバム「TOP OF THE POPS」収録
SeaSaunaShackのサウナ室から見える海を見ながら聴くと最高です。

The Sauna
長野県上水内郡信濃町野尻379-2
野田クラクションべべーさん
「圧倒的自然! 春夏秋冬で変化するととのいをお楽しみください。」
◆「ととのう1冊」
「OFF GRID LIFE 自然とつながる、住みかをつくる」
フォスター・ハンティントン
タイニーハウスやVAN LIFEのライフスタイル好きで、見ているだけで旅をしている気分になり、ととのいます。
◆「ととのう1曲」
「いい時間」
EVISBEATS
「 ひとつになるとき」収録
大好きなアーティストさんで、ドライブ中もサウナ中も家にいるときもずっと聞いてます。なので、ずっと「ととのって」ます。

スパ・アルプス 
富山県富山市山室292-1
田村 (熱波師T村)さん
「水分補給はサウナの前に!」
◆「ととのう1冊」 
「聲の形(こえのかたち)」
大今良時(講談社)
小学校時代に、無自覚でクラスメイトの少女をいじめていた主人公が、今度はいじめられる立場となり、高校生になって再会した少女に罪を償おうとする姿に目が離せなくなる。サウナに入り自分を追い込みながら回想すると思わず目からも汗が出てくる。
◆「ととのう1曲」
「FIRE GROUND」
official 髭男dism
アルバム「Traveler」
熱い歌詞に『さらに頑張ろう』という気持ちにさせてくれる。

REBUILD SAUNA
大分県豊後大野市緒方町尾平鉱山57
Twitter @rebuild_sauna 
Instagram:rebuildsauna 
高橋ケンさん
「日本で一番山奥にあると言っても過言ではない九州の祖母山の麓で、廃材を使った薪サウナと学校の元プールに沢水を引いた巨大水風呂に、大自然の四季を感じられる外気浴で極上のととのいを提供しております。」
◆「ととのう1冊」
「SAUNAA」
写真家・池田晶紀(ゆかいパブリッシング)
北欧諸国のサウナがカラーと白黒を織り混ざりながら、その存在感とサウナに付随した風景の空気感、温度感を醸し出している写真はいかにも読みながらにしてもととのってしまう。写真集の装丁の手触りもよく、ページの紙もモノクロの写真がとても映える。細部のこだわりは、まさに良質なサウナ室のよう。
「週末フィンランド」
岩田リョウコ (大和書房)
サウナの中で読むのはやっぱりサウナ関連。
中でも岩田さんが書かれた『週末フィンランド』は、サウナ大国・フィンランドにイキタイと思わせてくれる一冊。サウナで気持ちよくなりながら、フィンランドに思いを馳せる…。い、今すぐ! フィンエアーに乗って、フィンランドへ! あー、早く行けるようにならないかなぁー。あのサウナとあのサウナとあのサウナには行きたいと決めている。そんで、美味しいご飯とお菓子も。
◆「ととのう1曲」
「万平サウナ音頭」
マグ万平
しつこいぐらい万平さんのサウナ愛が伝わってくる上に、音頭ときた。誰得なのかと思われるような万平サウナ音頭が発売されたときに、ご連絡して速攻でうちのサウナで発売させていただいた。万平さんの人柄とサウナ愛が集約された1曲。ぜんぜんサウナで聞いても落ち着かないし、ととのわないどころか、もうどうでもよくなっちゃう(笑)でも、それもサウナの醍醐味か。あ、ちなみにまだ万平さんにはお会いしてないです。

Spotifyで「ととのう1曲」のプレイリスト作りました。
1.Spotifyアプリを起動
2.ホーム画面下の「検索」を押す
3.カメラから上のコードをスキャン

【読んでととのうサウナフェア「ほんの蒸し」】
HMV&BOOKS SHIBUYAにて4月上旬頃まで開催中※予告なく予定より早く終了することがあります

フェア特典のSAUNA BROS.オリジナルブックカバー
このフェアでした手に入らないSAUNA BROS.オリジナルしおりも