◆“全力”の施設がまたも本気を見せてくれちゃいました

日本で初めてウィスキングのサービスを常設で設置したり、うっかり油断していると浴室やサウナ室、外気浴スペースを利用客も気づかないうちに心地よく改装していたり……。そんな老舗(1985年オープン)ながら、次々と新たなチャレンジ、そしてアップデートを続ける千葉県・船橋の「カプセルホテル&サウナ ジートピア」に、この秋またまた新たなサービスがラインアップされます!

なんと、9月10日(土)より4階のバルコニー部分に大型の「貸切テントサウナ」が登場するのです。

既存の施設が屋上=ルーフトップや内庭=パティオといった屋外部分でテントサウナを実施する例は過去にも見聞したことがあったのですがジートピアがやるとなったら注目せざるを得ません。なにしろ何をやるにも“全力”の施設さんなので。

ということで、正式なサービススタートの前に見学&体験させてもらいたいなと思い、覗かせていただいたら……予想的中! とんでもないものが作られていました!

◆しっかり熱く汗も出るのに、軽やかな心地よさ!

フロントでチェックインして、いつもの脱衣室で水着を着用。その上に館内着を着た後、今日は浴室フロアのある2階をスルーしてクラシカルな味わいの階段をさらに4階まで上ります(もちろんエレベーターを使ってもOKです!)。

バルコニーへと続くドアの前に立つと……おっと、そのすぐ横にカギのかかるロッカーがきちんと用意されてます。さすが! 

中には新しいタオルと、着替え用の館内着がもう1セット入っていました。この心遣いが、まずうれしいじゃないですか!

ホクホクしながら、ドアを開くと……おお、ありました! 大型のテント「MORZH MAX(モルジュ・マックス)」が! その手前には大型のプールも。そして驚くことにそのプールの頭上には桶。

そう、みんな大好き、筆者も大・大・大好きなガッシングシャワーです!

思わず桶に目を奪われてしまいましたが、ここはひとつ、はしゃいだ気持ちを少し落ち着かせて。まずは体を清めて、テントサウナをじっくり味わいましょう。

なんと、しっかりとしたシャワーがあります。恐るべし、ジートピア。しっかり体を洗って、テントへ向かいましょう。

いやいや、泣けてきますね。氷が入ったクーラーボックスもきちんと用意されています。ドリンクを入れておきましょう。

いざ、ファスナーを開けます!

おお~。

広い! そしてしっかり熱い!!

うほっ! 100℃超えてます。でも、空気の流れがいいんですかね、心地よい……。どこか“軽い熱さ”です。

ストーブはMISAのもの。そしてベンチは2カ所に分かれていますが、向かって右側のものには、うれしいことに高さがあります。じっくりあたたまれますね。

これ、皆さんも見覚えがあると思いますが、はい、そうです。マッサージの施術台です。だから広いし横になれます。ということは……ウィスキングをここでやれるってことですね。

まずは数分間、そのまま座ってみましたが、すぐに発汗スタート。いやぁ、気持ちいいです!

体も十分に慣れてきたので、ロウリュしてみましょう。はい、動画で撮ってきました!

蒸気の回りがいいですね! 一気に熱さが襲ってきて、さらに滝汗が噴き出してきます。

でも、しばらくすると、熱さはそのままに、スーッと空気が入れ替わるので、不思議な爽快感も味わえます。

なるほど、ストーブのそばの温度計の後ろ側、そして、その対面である入口部分にそれぞれ換気口が設けられているので、この気持ち良い空気の循環も味わえるんですね。

ストーブの柵には砂時計もしっかり完備。水をたて続けにかけ過ぎると石も冷えて温度が下がってしまいますからね。ひっくり返して、なんとなくタイミングをチェックできるのはうれしいです!

床面に、足裏に気持ちいい人工芝が敷き詰められているのもイイですね。実に快適なサウナ室。心ゆくまで、じっくりと熱を味わえちゃいます!

◆「船っ水」をオーバーフロー! 水風呂と桶シャワーも最高!!

しっかりと発汗したら、さぁ、お楽しみの水風呂へ行きましょう。ここも動画を撮ってきました!

はい。動線、完璧です。そして、この水が何より気持ちいい! ご存じの方も多いと思いますが、ジートピアでは「奇跡の“船っ水”」こと、まろやかな肌触りの、船橋の名水を地下から汲み上げて使用しています。このテントサウナのプールにも、その水を引いて、蛇口から常時かけ流し! 

ここに浸かりながら、あのヒモを引っ張れば……頭上から浴びることもできるんです。やってみましょう!

うぉぉお~。たまんねぇっす! ボタンを押すと、桶がいっぱいになるまで水が補充される仕組み。恐るべし、ジートピア(2回目)!! これぞ匠の技、プロのDIYです!

おっと! あの……気づいちゃったのですが、なんと、この穴から、水が出ていっていました。蛇口からかけ流しで新しい水を常時そそぎ込みつつ、ここで“オーバーフロー”させて循環させているんですね。

テントサウナでプール等を用いた水風呂にした際、どうしても水が少しずつぬるくなったり、汚れていくのが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、その心配が一切ないのです! なんという細やかな配慮! 恐るべし、ジートピア(3回目)!!!

◆ここでウィスキングしたら最高でしょうねぇ!

ということで、テントと水風呂、そしてインフィニティチェアの間をぐるぐると行き来して、じっくり楽しませていただきました。このテントサウナ、かなり最高です。何より、想像し得る限りの「快適さ」「心地よさ」を、いろいろとスタンバイしてくれているのがうれしいんですよ。

あれもきっと……雨や天候が悪いときも影響を受けないように、との心配りでしょうね。テントの上にあたる部分にタープがスタンバイされているのが目に入ります。

さて、テントサウナでととのったら、そのまま「今日は終了」でもいいし、2階の浴室へ向かい、あの重厚な熱のサウナ室を味わうも良し! 

冒頭にも記しましたが、この「貸切テントサウナ」は9月10日(土)からサービス開始だそうです(要予約。前日の9月9日より予約受付開始)。

テントを利用できる時間帯は午前9:00~午後9:00。1時間単位の「時間貸しプラン」(空き状況しだいで、数時間を予約することも可能だそうです)と、「3時間パックコース」の、2パターンの予約利用ができます(詳細は下記でご確認を)。

そして、やはり予想どおり……オプションでウィスキングを付けることもできるそうです。

現状では、予約はフロントで直接、もしくは電話での受付になるそう。興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせを! 

っていうか、このサービスも、一度味わってみる価値大アリです!!

【カプセルホテル&サウナ ジートピア】(※男性専用施設)
住所:千葉県船橋市本町5-18-1 
営業時間:24時間営業 年中無休 ※テントサウナは前9:00~後9:00

●[テントサウナ 利用プラン&料金]は下記の通り●
A:時間貸しプラン(1時間/6,600円)
B:3時間パックコース(15,000円)
・ともに上記価格で、2~4名での利用を推奨(最大6名まで)
・入館料が別途かかります(下記参照)・水着着用
・オプションでウィスキングの申し込みも可(費用別途)
※予約時に問い合わせください

●入館料●
1,300円(最長20時間、滞在可 ※後8:00~翌4:00入館の場合は4時間まで)