長野県信濃町のゲストハウスLAMP野尻湖「The Sauna」に、新たな2棟のサウナが完成! 2019年2月のオープン以来、「yksi(ユクシ)」「kaksi(カクシ)」の2棟のサウナの累計利用者数3万人を突破している人気施設が、さらなる進化を遂げることに。

「ユクシ」「カクシ」の2棟については、昨年1月に発行した「SAUNA BROS.vol.1」で取材におじゃまして、その魅力を掲載していますが、とにかく…一言で言ってしまうと最高の施設です。

その2棟に続き、2月2日にオープンしたのが、「kolme(コルメ)」と「neljä(ネリャ)」。ともに貸切専用棟です。

大自然に囲まれた敷地を進み、よりプライベートな空間でサウナを堪能できるのがコルメとネリャの最大の特徴。外壁には古材を使用、木々に囲まれているけれど閉塞感のない、自然に馴染む空間に仕上がっています。それぞれ小屋の前にはオープンスペースが。チェアでととのうだけでなく、ゴザをひいて寝転ぶも良し、焚き火するも良しです!

サウナ室内に足を踏み入れると…床材も扉も全体のトーンを合わせるために古材仕上げ。そして最大の特徴は、一枚板を丁寧に磨きあげたベンチです。