「天空のアジト マルシンスパ」が、開業から36年を迎えリニューアル工事を行っています。今回のリニューアルでは、北欧・エストニアサウナの輸入・販売を行う「totonoü」プロデュースのもと、「心と体を解き放つ“男の隠れ家”天空のアジト」を目指し、サウナ室の全面改装を中心とした複数のプロジェクトを進行予定。工事に伴う休業期間は7月18日(月)後11時 〜 7月29日(金)終日、リニューアルオープンは7月30日(土)前9時を予定しています。

■9年ぶりのリニューアル
マルシンスパは 1986 年にオープン以来、36 年にわたって東京・笹塚で営業。2014年8月の大幅リニューアルから9年、汗などによるベンチや背もたれ等の木材の劣化もあり、リニューアルすることに。

2014年にリニューアルオープンしたサウナ室

人気の旧サウナ室のデザインやIKIストーブ、隠れファンの多い入口側のリクライニングベンチはそのままに、メインのベンチをL字型に改良。ゆったり座れるスペースを最大限確保しています。また、アウフグースイベント等で多くの人が熱波を楽しめるよう、ストーブ前には「腰掛けベンチ」を、入り口すぐには「立ちベンチ」を新設。様々なスタイルでマルシンスパのサウナを楽しむことができるようになります。

旧サウナ室を踏襲したデザイン。中央には引き続きIKIストーブが鎮座
立ちベンチや腰掛けベンチで、一度により多くの人が楽しめるように改良

また、ロウリュをより快適にできるようにするために、給気口を新設。セルフロウリュをより快適に楽しむことができます。内装には、北欧のサウナ大国・エストニア産のパイン材を使用。日本伝統技法「焼杉工法」で表面を焼き、さらに磨きをかけることで、旧サウナ室の落ち着いた雰囲気を再現。

北欧発の技術「サーモ加工」が施されたベンチで木材の豊かな香りと耐久性の双方を追求

■料金プランの改訂
今回のリニューアルに伴い、料金プランを改訂。時間を気にせずゆっくりサウナを楽しめるよう、ショートプランを2時間、ロングプランを4時間に変更。また、平日は昼プランと夜プランを設定。生まれ変わった「天空のアジト」を1800円から楽しむことができます。

サウナの改装と並行して、マルシンスパのコンセプトである「天空のアジト」「男の隠れ家」をより追求する新規プロジェクトが進行中。詳細は7月下旬に公式ホームページ等で発表予定。リニューアルオープン後には、レディースデイも開催予定とのことです!

天空のアジト マルシンスパ
■住所:東京都渋谷区笹塚1-58-6 マルシンビル10F
■休業期間:7月19日(月)後11時〜 7月29日(金)終日
リニューアルオープン:7月30日(土)前9時(予定)