非接触型のプライベートグランピング施設「ふじ・ふもとの森」が2022年8月4日(木)にグランドオープンします。
アフターコロナでしたいことの上位に“旅行”が挙げられています。また、グランピングブームの高まりもあり、健康志向に次いで自然志向の高まりも目立ってきています。ふじ・ふもとの森は、富士山の麓、 木々の香りが心地よい豊かな森林に佇む定員6名の大型スイートキャビン。敷地内のプライベートガーデンには専用のテントサウナアを設置しています。プライベート空間でサウナを楽しみ、そ温まった身体はマイナスイオンの外気浴で冷まします。それから河口湖の天然温泉を各エリアに運んできた露天風呂に入り、日頃の疲れを癒した後は森林浴でストレスを解消できます。

自然の中で安心して過ごせるように、設置されたのが、トレーラーキャビンを用いての全天候型宿泊施設です。宿泊用スイートキャビンに並列されたスイートテラスは大開放のアウトドアリビングで、天候を気にせず春夏秋冬を過ごせ、炭火BBQを楽しむことができます。

炉端(ろばた)席スタイルのBBQ

自然の森の樹木は伐採を最小限に抑えてトレーラーを配置し、1棟毎に森を区画してキャビンと一体化しています。誰とも会わず、誰とも接触せず、誰にも干渉されずに非日常を体験できる施設です。ワーケーション、テレワーク、二拠点住居用としても活用できるコロナ禍が生み出した新しい形の宿泊施設です。

ふじ・ふもとの森
■住所 山梨県中巨摩郡昭和町西条14-1
予約など詳しくは公式HPをごらんください。