「サウナぼっち。私とサウナと熱波師と」(RCCテレビ)の第2話が10月5日(水)に放送。

とあるきっかけから、熱波師を目指すことになった伊東平。一方、謎のラジオと出会って、サウナに興味を持ち、サウナーとなっていく菜乃花。「サウナぼっち。」はそれぞれの視点からサウナや熱波師との物語を紡ぎ、やがてそれぞれと周囲の関係が絡み合っていくサウナドラマ。

◆ととのえ親方との遭遇、伊東平はととのえるのか

会社の先輩、湯川隼人(松田悟志)からサウナグリンピアを勧められた主人公・伊東平は、ととのう感覚を取り戻そうと高知県へ足を運ぶ。

そこで偶然、かつて「ラジオ37」で話を聞いていた、ととのえ親方(松尾大)と遭遇する。親方に「ととえなくなった」と相談する伊東平だったが……。

一方、銭湯「照慈湯」では番台の水内綾とその妹、亮子が話を始める。亮子はサウナ初心者・菜乃花を連れ、絶景が楽しめるテントサウナへ向かうと意気込むが、綾の反応は……。

ロケ地は本格フィンランド式サウナが楽しめる「サウナグリンピア」(高知市)と地元に愛される銭湯「丁字湯」(広島市)。両施設のサウナの魅力と、伊東平と菜乃花、それぞれがサウナを通じて織りなす人間模様から、今回も目が離せない。

「サウナぼっち。私とサウナと熱波師と」第2話(RCCテレビ)
10月5日(水)深0:55 ※放送翌日からTVerで見逃し配信あり

第1話をTVerにて配信中! 見逃した方はTVer公式アプリ・サイトからチェックを