「お寺」と聞いて、何をイメージしますか? お墓参りや法事など、あまり普段の日常生活で楽しく訪れる場所、というイメージはないのではないでしょうか。

7月16日(土)から18日(月)に行われる「寺フェス」、そこで行われる「寺サウナ」は、まさかのお寺でサウナが楽しめる人気イベント。一見どんなイベントなんだろう!? と驚く名前ですが、“ととのう”ことにおいては、サウナとお寺の愛称はばっちりなようですよ。

◆寺フェスとは?
日本全国には、75000を数える寺院があります。明治時代までは、寺子屋として読み書きや算盤などを子供たちへ教える場でもあり、沢山の子供たちがお寺に足を運んでいました。縁日にはさまざまな催しが開催されていて、人が集うことで地域を盛り上げたり、コミュニティを形成したりする役割を果たしていたのです。しかし、時代の変遷とともに境内に足を運ぶ人も少なくなってきているのが悲しい現実。SNS の台頭やコロナ禍の影響で、リアルなコミュニケーションが希薄になりつつある、そんな今だからこそ、本来の寺の盛り上がりを取り戻して、多くの方に笑顔になってほしい! そんな思いから、「寺フェス」は始まったのだそうです。

◆寺サウナとは?
そんな「寺フェス」で行われる「寺サウナ」とは“サウナ”と“瞑想”の両方を「お寺」で実施する、マインドフルネス空間を体験できるサウナイベントです。過去にも行われてきた人気イベントで、今回は人気サウナイベンター「鉄人」による「鉄人SAUNA FES」とコラボしてパワーアップ! 人気熱波師による本格アウフグースが楽しめます。イベントでは「寺サウナ」とこの「鉄人SAUNA FES」の二つのコースから好きなほうを選び、体験することができます。

・「寺サウナ」コース
お坊さんの「サウナ説法」を聴いたり、境内でサウナを楽しんだりするだけでなく、その後瞑想でもう一度“ととのう”「寺サウナ」のコース。こちらは4人以上でテントを貸し切りで申し込むこともできます(貸切の場合、4人以上での入浴も2000円/人で利用可能)。ビアガーデンの席を無料で使用できるため、サウナ以外でも1日中楽しむことができます。

〈体験内容〉
お坊さんの「サウナ説法」、宗三寺マイクロツアー 15分
境内で少人数サウナ体験 90分(テントサウナ:TERMA)
本堂で瞑想体験(坐禅) 30分
境内で各自飲食・休憩(ビアガーテンエリア無料利用チケット付き)

・「鉄人SAUNA FES」コース
もうひとつは、境内で巨大なテント型サウナを楽しむことができるほか、人気熱波師のアウフグースを楽しむことのできる「鉄人SAUNA FES」のコース。

〈体験内容〉
境内で巨大サウナ体験 120分(テントサウナ:EX-PRO)
人気熱波師による本格アウフグース(熱波)体験2回(予定)

いずれもサウナ後は、ドラム缶の水風呂と五右衛門風呂を利用できます

どちらのコースを予約しても、熱波体験、もしくは瞑想体験をオプションとして当日申込することもできるそう(受付先着順)。どちらにするか選べない! という人も、ぜいたくにどちらも楽しむことができるのは嬉しいですね。

日本の工芸アート「竹あかり」を眺めながらの外気浴
心もととのう……せっかくの「寺サウナ」、坐禅はぜひとも体験してみたいところ

当日はそのほかにも、「光る写経」もオプションで選ぶこともできるとか!? 身体も心もととのう、ここだけのサウナ体験。公式Instagramやチケットサイトにある動画から詳しい様子を見られるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

寺フェス

■日程:2022年7月16日(土)~18日(月)
■会場:瑞龍山宗三寺(神奈川県川崎市)
■料金:寺サウナ(寺×サウナ×瞑想)5000円/鉄人SAUNA FES(サウナ×アウフグース)5500円
寺フェスチケット販売サイトより購入可能