山梨県を中心、一棟貸しの「古民家宿 るうふ」を運営する「株式会社るうふ」が、築150年の古民家を再生し、「古民家宿 るうふ 清之家 (せいのいえ)」をオープンさせます。

場所は房総半島の最南端に位置する、南房総市和田町。100年にも及ぶ花づくりの歴史をもつ”花の都”であるこの地は、和田浦海岸から少し行くと深い緑地が広がる自然豊かな環境です。「清之家」は、和田浦海岸から車で10分ほどの小さな森の中にあります。木々が風に揺れるやさしい葉音、鳥のさえずり、澤の水音。人工的なものから離れ、あっという間に自然音のみに包まれます。

貸し切りのサウナ室
「清之家」の魅力は、なんといってもサウナ室を完備しているところ。好きな時間に、杉材が香るサウナ室で、窓から広がる森の緑を眺めながらロウリュでじっくり汗を引き出し、井戸水を引いた水風呂に入り、その後は自然の音に包まれリラックス。24時間入浴可能な露天風呂もあり、貸し切りの古民家宿ならではのぜいたくなひとときを味わえます。

サウナだけでなく、囲炉裏で房総の旬の味覚も楽しめます。炭を囲んで食事をする温かい時間は、お子様から大人まで非日常の体験ができます。

広い玄関から望む、囲炉裏の間、キッチン、ダイニングの古民家ならではの和室
シングルベッドが4台並ぶ広々した寝室
広い庭では花火や焚き火もできる

「古民家宿 るうふ 清之家 」
場所:千葉県南房総市和田町小川1135-1 
予約は公式サイトより