国内初となるサラブレッド牧場とグランピングを融合したリゾート、芳賀ファーム&グランピングで、国産総ヒノキ造りの「森のバレルサウナ」がオープンしました。35万平米の森の中でのグランピングとバレルサウナ、広々としたプールで「ととのう体験」ができます。素材にこだわったBBQや様々なアクティビティとともに、心身をリセットするリゾートライフが楽しめます。時間に追われることの多い現代の生活では、知らず知らずに疲労やストレスが溜まりがちですよね。自然豊かな「芳賀ファーム&グランピング」では、「Relaxation・Rest・Recreation・Retreat」の4つのRをコンセプトに掲げ、いつでも気軽に日常の喧騒から離れることができるサードプレイスとして、休息の時間が味わえます。大自然の中でのグランピングとヒノキの芳香漂うバレルサウナを組み合わせることで、これまでとはひと味違う「ととのう」リゾートライフを満喫できそうですね。


◆芳賀ファーム&グランピング「森のバレルサウナ」の3つの特徴
①大自然の中で本格的なバレルサウナ体験
「森のバレルサウナ」は国産ヒノキを贅沢に使用した、大人6名がゆったり寛げるサイズです。大きな窓ガラスからは、季節ごとに表情を変える森の風景を眺めることができます。
香り高い木材ブランドとして知られる「常陸ヒノキ」の芳香が広がるロウリュにより、身体への負担を少なくしながらリラックス状態へと導いてくれます。
②森のバレルサウナ&プールの浮遊浴で新感覚の「ととのう体験」
「森のバレルサウナ」は、どこまでも広がる空と山並みを見渡すプールサイドに設置されています。風景を楽しみながらサウナに入った後は、ヒノキの水風呂やプールでの浮遊浴、森林の中での外気浴を楽しむ「ととのう体験」ができます。
③グループ単位で貸切可能
「森のバレルサウナ」は宿泊者専用です。1グループごとに1時間単位での予約制となっているため、混雑が気になることなく、のんびり利用できます。

国産ヒノキを利用したバレルサウナ
広いプールでゆらゆら浮遊浴

地元農家から仕入れる採れたての野菜やブランド牛、新鮮魚介などの材料を利用したバーベキューも楽しめます。その他にも春から秋にかけては定期的にヨガ体験が開催されていたり、ゴルフなどもできます。自然の中でサウナを楽しんだり、澄んだ空気の中で体を動かしたりと、この夏は芳賀ファーム&グランピングで思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

芳賀ファーム&グランピング
場所:栃木県芳賀郡芳賀町給部313
公式ホームページから予約ができます
サウナの利用は水着着用になるのでお忘れなく!